単価を上げる・粗利を増やす の記事一覧

店舗ビジネスでネットに勝つには付加価値で差別化し客単価を上げる

From:西田貴大

用途に合わせた筋トレ専用のシューズがあるらしい

先日、ジムに持って行く
カバンに入れているものを
紹介するっていう動画を
なんとなく見ていたところ・・・

カバンの中から
リフティングシューズ
なるものが出てきまして・・・

なんだこれは?と(笑)

そんなものがあったのか?
ということで調べてみると、

どうやら筋トレをするときは、
普通のシューズじゃなくて、

底の薄いカッチカチの
筋トレ用のシューズを
履くべきなんだそうです。

伸び悩んでいたのでワラにもすがる思いで買いに行ってみる

で、ここ最近伸び悩んでいたので、
ワラにもすがるような思いで
早速スポーツ用品店に
買いに行ってみました。

続きを読む

カスタマーエクスペリエンスを高めてブランドを作り客単価を上げよう

From:西田貴大

高級焼き肉店を体験しに行ってみた

この間の土曜日のこと・・・

いつものように
ジムに筋トレに行った後、

近所にある
けっこう高単価の
焼き肉店に行ってきました。

(鍛えたらたんぱく質を
たくさん取らないとね(笑))

店内に入ると・・・

お高いお店だけあって素晴らしい接客。

お店の中は満員だったけど、席に着くと、
ブラインドみたいなのを下ろして
半個室状態にしてくれ、
周りの目も気にならない。

接客も素晴らしいが希少部位が
たくさん取り揃えてあるお肉も素晴らしくおいしい

早速、メニューを開く・・・

お肉は、一人前だいたい2,000円~、

うん、なかなかのお値段。

(東京とかはわからないけど
うちの近辺では結構お高い)

で、希少部位や知らない部分のお肉が
たくさん並んでいる中、

とりあえず盛り合わせを頼んでみて、
早速、注文したお肉を食べてみると・・・

続きを読む

粗利を増やすには高級ブランドのブランディングを参考にしよう

From:西田貴大

ビジネス系番組で特集されていた
あの高級車ブランドが行った新しい戦略

ヤバい・・・

またうちのレコーダーの
ハードディスクが
パンパンになりました・・・

というわけで、
時間があるときに、

さっさと早回しで見て、
消せそうなやつから
見ていってるんですが・・・

映画だったり、
ビジネス系番組だったりしか
録っていなくて、

面白くて長時間見続けられる。
なんてやつは皆無なので、

映画は1本だけとか
ビジネス系番組は、
2~3時間ぶん。

といった感じで
コツコツと
消化していってます・・・

んで、今回は、
久々にカンブリア宮殿を
見ていて、

うまいこと
ブランディングについて、

記事のネタに
できそうな回があったので、
それをシェアしていきます。

続きを読む

しょぼい情報商材に学ぶ高い付加価値を付けて客単価を上げる方法

From:西田貴大

ビックリするような
詐欺商材と出会った・・・

つい先日、
とあるWeb広告に関して
日本一と言われている方が

けっこう昔に開催した、
2日間の合宿の動画を
見せていただく機会がありました。

その金額は・・・
約20万円ほどです。

で、肝心の内容は、
どうだったのか?というと・・・

完全に(僕からすると)
詐欺商材でした・・・

ざっくり言うと、
その広告を使って
安い広告費でたくさん利益を
あげるためにはどうすればいいか?

みたいな内容だったんですが
それがかなり陳腐でして・・・

続きを読む

最新の集客方法はいらない!?必要なのは収益を最大化する仕組み作り

From:西田貴大

SNS上に、「SNS集客!」と連呼する
集客コンサルタントがあふれている

最近、Twitterなんかで
トレンドを調べたりしてるんですが
(いわゆる「タグる」ってやつです)

何をどう考えて
それが流行っているの?という
意味不明なトレンドが
頻繁にでてきたりと、

ネットのトレンドは、
さっぱり分からないですね(苦笑)
(なんか下ネタが多いです・・・)

猫も杓子も「集客!」「集客!」と言っているが
それはなんか違わない?・・・

で、なんか
Twitterもそうなんですが・・・

SNS全般を見ていて、
集客コンサルタントが
異常に多いなぁ・・・
って感じています。
(特にSNS集客特化型の人)

まぁ参入障壁が低いのもあって
どんどんこういったコンサルタントは
出てくるわけなんですが・・・
(特にSNS集客系の人はね)

いろいろ見ていると、
もう猫も杓子も
「集客」、「集客」、「集客」
って言いまくってて、

なんか何でもかんでも
集客って言っているけど
それは違うんじゃない?って
個人的には思ってしまいます・・・

続きを読む

コンテンツ販売と客単価を上げることでコロナ不況は乗り切れる!

From:西田貴大

たまたま点けたテレビで見た、
「それは甘えじゃないか」という出来事

先日、ついなんとなくですが
普段はまったく見ない
テレビを点けてみました。

そこで、たまたま
ニュースをやっていたんですが・・・

その内容が・・・
マーケティングコンサルタントとして
「ん??」と思う
特集だったんですよね

本場ブロードウェイのミュージカル俳優が
まったく食っていけていないという現状・・・

いったい何を
やっていたのかというと・・・

続きを読む

無意識に購入してしまう心理トリガー、アンカリング効果とおとり商品

From:西田貴大

高性能パソコンのために買った
キーボードが3か月でおかしくなる

新しく高性能な
デスクトップパソコンを購入してから
はや3か月・・・

そのときにパソコンが届くまでの間に
家電量販店で急いで買った
安物のキーボードが
早くもおかしくなりました・・・(笑)

きちんと反応してくれるキーボードを求めて
やけくそでゲーミングキーボードを買いに行く

まぁ・・・

「こんなもん安物でいいだろ!
別に特別なことを
するわけでもないし」

とか思って2~3,000円の
キーボードを買った
僕が悪いんですけど・・・

あまりにも
きちんと動作をしてくれないので、

(確実に押したのに反応してくれず
句読点を打って改行したら
改行だけ行われたり、

メッセンジャーで、
Shift+Enterを使って
改行しようとしたら
Shiftキーが反応せずに
そのまま送ってしまったりね)

ついに嫌気がさし、
「もう高いやつ買おう!」
と思って家電量販店に
また買いに行きました。

で、僕の候補としては・・・

事前にいろいろと調べた結果、
ゲーム用に作られた
ゲーミングキーボードであれば、
反応しないということは
絶対にないだろうということで、

ゲーミングキーボードについて
パソコンオタクの店員さんを呼んで
いろいろと聞いてみることにしました。

キーボードが反応しない原因は
安物だったからではなく〇〇だった・・・

が・・・

続きを読む

顧客の購買心理を刺激して平均客単価を上げる心理テクニック集

From:西田貴大

サプリメントのサマーセールで
必要以上の商品まで購入してしまった話

習慣だった
ジムでの筋トレも、
ぼちぼちではありますが
再開しまして、

自粛前と同じ重量までは
さすがに持ち上げることは
できていませんが・・・
(3か月も空きましたからね・・・)

トレーニングの翌日に
あまり影響が出ないほどの
筋肉痛しか発生しないくらいまでには
身体が持ち直してきました。

(ジムもちゃんと消毒液と
タオルを完備して
「器具を使い終わったら、
拭いて消毒してくれ」っていう
スタイルに変わってたんですが・・・

「鍛えている人が誰ひとり
マスクをしてないのは
いったいどういうことやねん!」
と、気になって仕方がありませんでした。
(器具の間隔2m未満だし・・・))

ストックが切れたプロテインを補充するつもりが
20%OFFセールの文字につられてしまう・・・

と、まぁそんなわけで
プロテインやサプリメント類も
ちょっと抑えめの状態から

ガチガチの筋トレ仕様に
戻してみたわけなんですけども、

え~、プロテインのストックが
そろそろ尽きそうになってきたので、
新しいやつを注文することにしました。

そして、意気揚々と
iHerb(サプリメントの通販サイト)の
サイトをのぞいてみると・・・

続きを読む

どこにでもあるビジネスをコンテンツビジネスにして収益を増やそう!

From:西田貴大

仕事が終わってから寝るまでの間の
ひと時の楽しみ

ここのところ
夜中まで仕事をした後に

ちょっと一服みたいな感じで、
寝る前にホラーゲーム

『Dead by Daylight
(デッド バイ デイライト)』を

ちょっとだけやってるんですが・・・

(女優の本田翼さんや
最近だと、狩野英孝さんがやってて
めちゃめちゃ有名になったゲームです)

まぁこれは、
ホラーゲームといっても、

かくれんぼと鬼ごっこを
足したようなゲームで、

鬼1人対サバイバー4人で戦う
非対称のオンライン対戦ゲームです。

鬼(キラー)は、
サバイバーを全滅させるのが目的で、
(まぁ勝利条件なんてないんですけど)

サバイバーは、
協力してマップに7つある
発電機を鬼から逃げながら
協力して5つ修理して、

発電機が直ったら、
出口を開けて脱出する
というのが目的のゲームです。

(鬼って書くと・・・
“鬼”ってキャラがいるので
非常にややこしいんですが・・・

キラーを日本語で書くと、
Webの文章的に
アウトな気がして・・・)

まぁ、だいたい
2人やられて2人脱出を目指した
ゲームバランスなので、
そんな感じの難易度です。

対戦相手のマッチングの格差がすさまじい・・・

とはいえ、
その人の実力に合わせて
ランクが付けられていて、

だいたい近いランクの人と
対戦するように設計されています。

表面上は・・・(笑)

続きを読む

残念なお店に学ぶお客さんが離れない差別化戦略(USP)の作り方

From:西田貴大

初めての車屋さんに飛び込んで実感した
評判の良い車屋さんの接客のすばらしさ

つい先日、
1週間ほど雨の日が続いてたときに
少し買い物をするために
車で出かけたところ・・・

とんでもないことになっていました・・・

いったいどうなっていたのか?というと、
車のワイパーのゴムが途中まで外れていて
左右に振れたときにべローン、べローンと
ムチのようにしなって大暴れして、
全然、窓が拭けず・・・

ほぼ前が見えない状態でした。
(事故を起こさなくてホントに良かった)

もう、これは早急に
何とかしないといけないと思い

行きつけの車屋さん・・・
には行かずに(笑)

家から車で15分くらいの
ここだったら車を任せても
大丈夫なんじゃないか?と
前々から狙っていた店に
飛び込みで行ってみることにしました。

なぜ行きつけの車屋さんに行かなかったのか?
理由は2つあります!

でも、ここで1つ気になると思うのが
僕はなぜ、行きつけの車屋さんに
行かなかったのか?ということ

(いや、別に気になってないとは思いますが
ここからの話で、
マーケティングの学びにつながる
かなり重要なポイントなので
無理矢理説明します(笑))

理由は2つあります。

続きを読む