マーケティング戦略 の記事一覧

売れる広告にはこれがある!2つの経験で学んだマーケティングの基礎

From:西田貴大

マーケティングプロデューサーを始めました

ここ最近・・・

ある先輩のアドバイスで
事業の方向性を少し変えて、

プロデューサー的な
仕事もしています。

これがね・・・

楽しい!

特定の業界では有名な方の
プロモーションに次から次へと
携わらせていただいてるんですけど、

この人とこの人が組んだら
絶対、面白いよなぁ~
とか考えてたことが実現できて、
面白いんですよね。

いや~自分が好きな人同士が
面白いことをやるのを
手伝うのって最高ですね!

自分のアーキタイプ(原型)的にも
いろんな人のプロモーションを
さすらうのは合っているみたい

そんでまぁ、
自分のアーキタイプ的にも
風タイプなので、

いろんな人の
プロモーションを渡り歩くのって
性に合っているんでしょうね。

(アーキタイプは、
風・火・水・土の4タイプあって
五行から言うと1つ少ないですが
陰陽五行でも風だったので、
結局一緒の自由を求めるタイプですね)

マーケティングのプロデューサー業は
地方在住だからこそのメリットもあった

しかも、僕は結構、
地方に住んでいるので、

続きを読む

ゴールデンサークル理論でコピーライティングやプレゼンを伝わり易く

From:西田貴大

緊急の依頼にもかかわらず元々の3倍の人数を集客した話

この間、急に飛び込んできた
親友のプロモーションの
案件がありまして、

まためっちゃ忙しくなりました・・・

まぁ最初は、
そんな急に代わりにコピーを
書いてくれなんて
むちゃくちゃなこと言って、

何のリサーチの情報もない状況で
無理に決まってるやろ!

と、若干キレ気味に、
最短時間で成果が出せるかもしれない
ボタン周りのマイクロコピーと
ニューロ・マーケティングを使って
手伝ったわけですが・・・

時間の少ない中でも
できる施策をほぼ全部打ったら
案外なんとかなるもんですね。

元々の集客数の3倍の人数まで
一気に集客をすることができ、
目標としていた人数を
軽く超えることができました。

(親友だから手伝ったけど、
普通は、こんな急なの受けないよ)

世界一の動画マーケッター
ジャスティン・ティオの
集客アシストに特に助けられた!

なかでも、特にありがたかったのが
世界一の動画マーケッター
ジャスティン・ティオですね。

続きを読む

コンテンツマーケティング媒体としての今後のYouTubeの傾向を予測

From:西田貴大

徐々に視聴者はYouTubeに飽き始めている

最近、常々思っていることがあります。

それは・・・

そろそろYouTubeって
みんな飽きてない?
ってこと。

僕は仕事が終わったあとや
休憩時間に少し
調べたいことがあったとき、

音楽を聴きたいときなどに
利用することがあるのですが・・・

主に息抜きとして
3~4倍速で動画を見ていて、
つまらないなぁ
と思うことが増えました。

もちろん、見ている大半は、
筋トレなどのノウハウ系や
機材のレビュー系の動画で、
学びや調べ物のために見ているので、

そこは、この「つまらない」
の部類には含んでいませんが・・・

たまにYouTubeを娯楽として見たとき、
とてもつまらなく感じてしまいます。
(ゲーム実況を見るだけなんだけど・・・)

「YouTube 飽きた」で
検索をしてみると驚きの結果が・・・

そこで、なんとなく
「YouTube 飽きた」で、
検索してみました。

そうすると・・・

続きを読む

個人や企業のブランドを打ち出すアーキタイプブランディングとは

From:西田貴大

人々の心を掴むブランドを作るには、
まずヒーローズジャーニー(神話の法則)を知ろう!

今回の記事は、
最近学んだブランディングのお話。

というのも先日アーキタイプ(原型)
ブランディングっていうのを学びまして・・・

まぁそれが結構面白かったんで、
シェアをしていこうかなと思ったんですよ。

アーキタイプ(原型)が何かを知るには、
まずヒーローズジャーニー(神話の法則)
のことを知ろう!

で、まずアーキタイプ(原型)とは
何ぞや?という話なんですが・・・

続きを読む

テストマーケティングの技術とコンコルド効果対策でポーカーに圧勝!

From:西田貴大

最先端のテクノロジーを使った
アトラクション施設に行ってきました

先日の約10日に渡る
東京滞在中のこと・・・

実は、世の中の
今後のトレンドを探るべく(嘘)
最先端技術が満載の施設に行っていました。

それが・・・

【RED° 東京タワー】

ここはいったい何の施設か?っていうと、

eスポーツの総合施設みたいな感じですね。

VRやモーションセンサーを使った
ヴァーチャル世界が楽しめる
異次元の空間になっておりました。
(場所は東京タワーの真下です)

VRやARを駆使した最先端のアトラクション

たとえば、いくつか
アトラクションの例を挙げると・・・

自分の動きがそのまま
ゲーム内で再現される
VRの体験型ホラーゲーム

なんか宙吊りとまではいかないけど
お腹にベルトをして吊るされて、

トランポリンみたいなやつの上を足踏みすると、

VRゴーグルの中の自分も同じ動きをする
(手もリモコンで動く)
VRのお化け屋敷みたいなやつとか、

続きを読む

営業力,売上,仕事の生産性をすべてあげるコツは趣味やコミュニティ

From:西田貴大

趣味がなさ過ぎて仕事の生産性が落ちている

いや~

ここのところ
ふつふつと思っていることが
ありましてですね・・・

それが・・・

あれ?最近、趣味がねぇぞと・・・(笑)

仕事終わったらこれしよう!とか
この日は休みにしてこれをしたい!とかね。

これが、ここ最近は一切ないと・・・(笑)

僕は元々、なんやかんやで
結構、多趣味でしてですね。

サーキット走ったり、
ライブに行ったり、
色々やってたわけですよ。

でも、最近できないことが多い!
(コロナ禍ということもあるけど)

音楽ライブは決められた区画でじっとして、
仲間と一緒に歌うこともできない

ライブに行こうにも、
(ちょうど行きたいフェスもあるけど)
声も出さずにずっと突っ立って
ただ見ているだけライブは、
果たして楽しいのだろうか?と・・・

続きを読む

ウェブマーケティングはランディングページの成約率×アクセス数

From:西田貴大

減量中のラスト1か月の追い込み開始

この一か月ほどですが、
減量の最後の追い込みということで、

トレーニングする部位を
3つに分けることで、
週に6日ジムに通っています。

これがね~

キツイわけですよ・・・
(うん、当たり前だね(笑))

一日の摂取カロリーが
基礎代謝の+100くらいですから、

もう日によってはヘロヘロになります。

(べつにコンテストに出るわけじゃないんで、
そこまで本気でやらなくてもいいんですが)

週6でジムに通っているといろんな人が居る

そんなわけで、
毎日短時間ずつですが
定休日以外はジムにいます。

そうすると、やっぱり
いろんな人が居るのが
おもしろいですね。

僕と同じく分割法を使って
毎日少しずつ鍛えている人、

毎日来ているのに
なぜか一切痩せないおばちゃん、
(この人絶対すごい筋肉増えてる)

全然できてもいないのに
他のおじさんたちを集めて
筋トレ講座を開いている人、

続きを読む

海外の最新ランディングページ事情と成約率が高いページの作り方とは

From:西田貴大

普段は高額を支払っていただかないと
シェアしていない海外のマーケティング事情

僕のブログでは、
毎度毎度こうやって、

初心者から中級者向けの
マーケティングの記事やら、

どんなレベルの人でも使える
セールスの記事を
書いているわけなんですが・・・

実は、お世話になっている
ある会社のデジタルマーケティングの
非公開コミュニティでは、

かなり上級者向けの記事だったり、
海外マーケティングの最新事例について
書いていたりします。

(なぜここでは書かないかというと、
大半の人にはまだ必要のない話だし
原則を知らずにそこを知っても
まったく意味がないから)

そんな中で今回は、
できるだけわかりやすいように
解説を交えたリライトを入れつつ、

一番反応の良かった記事を
シェアしてみようと思います。

それではどうぞ!

続きを読む

顧客目線で物事を考えるマーケティングリサーチの重要性と失敗例

From:西田貴大

あのSONYにとても失望しました・・・

大変です・・・

SONYに失望しました。

実はこの間、少し時間があったときに、

最近、聴いていない曲や
音声教材もあるから、
久しぶりにウォークマンに
入れている楽曲の入れ替えでもするか!

と、思い立ち、

1年前にパソコンを購入する前に
抜き出しておいた
バックアップデータが入った
ハードディスクを引っ張り出してきて、

ウォークマンと共に
パソコンにつなぐ・・・

そこで、どえらいことに気づきました。

続きを読む

カスタマーエクスペリエンスを高めてブランドを作り客単価を上げよう

From:西田貴大

高級焼き肉店を体験しに行ってみた

この間の土曜日のこと・・・

いつものように
ジムに筋トレに行った後、

近所にある
けっこう高単価の
焼き肉店に行ってきました。

(鍛えたらたんぱく質を
たくさん取らないとね(笑))

店内に入ると・・・

お高いお店だけあって素晴らしい接客。

お店の中は満員だったけど、席に着くと、
ブラインドみたいなのを下ろして
半個室状態にしてくれ、
周りの目も気にならない。

接客も素晴らしいが希少部位が
たくさん取り揃えてあるお肉も素晴らしくおいしい

早速、メニューを開く・・・

お肉は、一人前だいたい2,000円~、

うん、なかなかのお値段。

(東京とかはわからないけど
うちの近辺では結構お高い)

で、希少部位や知らない部分のお肉が
たくさん並んでいる中、

とりあえず盛り合わせを頼んでみて、
早速、注文したお肉を食べてみると・・・

続きを読む