マーケティング戦略 の記事一覧

個人や企業のブランドを打ち出すアーキタイプブランディングとは

From:西田貴大

人々の心を掴むブランドを作るには、
まずヒーローズジャーニー(神話の法則)を知ろう!

今回の記事は、
最近学んだブランディングのお話。

というのも先日アーキタイプ(原型)
ブランディングっていうのを学びまして・・・

まぁそれが結構面白かったんで、
シェアをしていこうかなと思ったんですよ。

アーキタイプ(原型)が何かを知るには、
まずヒーローズジャーニー(神話の法則)
のことを知ろう!

で、まずアーキタイプ(原型)とは
何ぞや?という話なんですが・・・

続きを読む

カスタマーエクスペリエンスを高めてブランドを作り客単価を上げよう

From:西田貴大

高級焼き肉店を体験しに行ってみた

この間の土曜日のこと・・・

いつものように
ジムに筋トレに行った後、

近所にある
けっこう高単価の
焼き肉店に行ってきました。

(鍛えたらたんぱく質を
たくさん取らないとね(笑))

店内に入ると・・・

お高いお店だけあって素晴らしい接客。

お店の中は満員だったけど、席に着くと、
ブラインドみたいなのを下ろして
半個室状態にしてくれ、
周りの目も気にならない。

接客も素晴らしいが希少部位が
たくさん取り揃えてあるお肉も素晴らしくおいしい

早速、メニューを開く・・・

お肉は、一人前だいたい2,000円~、

うん、なかなかのお値段。

(東京とかはわからないけど
うちの近辺では結構お高い)

で、希少部位や知らない部分のお肉が
たくさん並んでいる中、

とりあえず盛り合わせを頼んでみて、
早速、注文したお肉を食べてみると・・・

続きを読む

お客さんのためを思った行動をすることで後々の売上がアップした方法

From:西田貴大

経営者仲間に仲良くさせていただいている広告代理店を紹介!

ついこの間のことなんですが・・・

経営者仲間の友人に
最近懇意にさせていただいている、

Web広告の代理店である
デジタルアスリートさんを
ご紹介しました。

で、まぁいろいろと
ミーティングした結果、
広告代行をお願いするまでには
至らなかったようなんですが、

僕はその経緯を聞き、

「デジタルアスリートさんとは
ずっと関係を続けていきたい!」

と強く思いました。

で、今回は、
なぜ、そう思うようになったのか?
という素晴らしい顧客体験を
シェアしていきたいと思います。

超有名コンサルティング会社が
提出してきたレポートが明らかにおかしかった

まず、その友人から広告に関しての
お話を聞いたときの話なんですが・・・

続きを読む

粗利を増やすには高級ブランドのブランディングを参考にしよう

From:西田貴大

ビジネス系番組で特集されていた
あの高級車ブランドが行った新しい戦略

ヤバい・・・

またうちのレコーダーの
ハードディスクが
パンパンになりました・・・

というわけで、
時間があるときに、

さっさと早回しで見て、
消せそうなやつから
見ていってるんですが・・・

映画だったり、
ビジネス系番組だったりしか
録っていなくて、

面白くて長時間見続けられる。
なんてやつは皆無なので、

映画は1本だけとか
ビジネス系番組は、
2~3時間ぶん。

といった感じで
コツコツと
消化していってます・・・

んで、今回は、
久々にカンブリア宮殿を
見ていて、

うまいこと
ブランディングについて、

記事のネタに
できそうな回があったので、
それをシェアしていきます。

続きを読む

ジョイントベンチャー(コラボ)の失敗例とうまくいく3つのポイント

From:西田貴大

地方にもやっとUberのような宅配サービスができた!

やっと来ました!

いや~やっとです。

やっと僕の地元に
レストランの宅配サービスが
現れました!(遅っ!)

有名な企業の参入ではなく苦境に立たされた企業同士のコラボレーションだった

といっても・・・

有名なUber Eatsとか
出前館などではなく・・・

続きを読む

マーケティングオートメーション(MA)ツールで何ができるのか?

From:西田貴大

一応、海外のMAツールの会社から認定を受けた
マーケティングオートメーションの専門家なんです

ここのところ
色んなミーティングばかりで、

なんやかんやと
スケジュールがびっちりで忙しくて
外に出ることもほとんどなく、
(どこか行ってもジム程度・・・)

記事を書かなきゃいけないけれど、
「あ~書くことねぇな・・・」
っていうヤバい状況なので(笑)、

今日の記事では、
久しぶりに僕の本業(?)である
マーケティングオートメーション
について書いていこうと思います。

(一応、海外できちんと
マーケティングオートメーションの
専門家として認定を受けてますんで、
公には売ってないですが本業です・・・(笑))

マーケティング上級者の方しか
わからないかもしれないが、
そういうのもあるんだな
って知っておいて欲しい

まぁ、書いていっても、
マーケティング上級者にしか
販売していない内容なので、
(理解するのが難しいため)

頭に「???」が
浮かんでしまう人が
多数いると思いますが・・・

まぁ、そういうのが
あるんだな・・・
程度に覚えておいてくれたら
大丈夫です。

それではいきます!

続きを読む

倒産を避けるためにビジネスに必要なリスクマネジメントとは?

From:西田貴大

まったく想定していなかった大ピンチが到来!!

ショック!!!

いや~
ショックですよ・・・

この間、
まったく想定外のことが起きて、
めちゃめちゃピンチに
なっちゃったんですよ!

え、何が起きたのって?

えっと、まぁ
コロナ関連の話
なんですが・・・

続きを読む

プロダクトライフサイクルとイノベーター理論で見るClubhouseの未来

From:西田貴大

最近、巷で大流行している
Clubhouse(クラブハウス)

いや~流行ってますねぇ
Clubhouse(クラブハウス)
(音声版Twitterと言われるSNSです)

もう猫も杓子も

「招待が・・・」、

「Androidがぁ~・・・」
(iPhone専用なもんで)

なんて言ってますが・・・

Clubhouse(クラブハウス)が流行る1週間前に
次に来るかもしれないSNSとして紹介していた!

実は僕・・・
巷で話題になる1週間ほど前に、

今アメリカでは、
このSNSが流行っていて、

日本に来ると
いったいどうなるんだろうなぁ
なんていう話をしてたんですよ。

で、その直後に日本に
ブームが飛び火してきたから

「ワオ!わしゃ予言者か!(笑)」
って思ったんですが・・・

ちょっと勢い強すぎません??

イノベーター理論から見える
異常なほどの熱狂ぶり

普通、ああいうのって、

続きを読む

M-1で垣間見た売れる広告コピーでよく使われる共感を生むストーリー

From:西田貴大

ついつい休憩時間に見てしまった
M-1グランプリのアナザーストーリー

昨年末の話なんですが・・・

なんとなく息抜きに
たまたまテレビを点けたところ、
M-1アナザーストーリー
っていうのをやっていました。

僕は、あまり
テレビを見ないとは言っても、

M-1グランプリは、
毎年欠かさず見ているので、
(といっても、録画して
早回しでの視聴ですが・・・)

M-1グランプリ出場者が
どんな背景を持って、
決勝戦に出場しているのか?に
とても興味をそそられたので、
休憩時間を延長して見てみました。

優勝したマヂカルラブリーのストーリーが
映画の脚本のように素晴らしかった・・・

で、番組では
決勝戦の漫才の登場順に
そこに至るまでの背景を
紹介していってたんですが・・・

やっぱり、
一番、マーケッター兼
セールスコピーライターとして、

偶然にも、こんなにもうまく
脚本家が書いたような逆転の
ストーリーが構成できているのは、
「素晴らしい!」の一言に尽きる。

そう感じたのは
優勝したマヂカルラブリーですよ!

観客を一気に味方に引き入れた
ボコボコに叩きのめされてからの大逆転スト-リー

3年前?のM-1で
審査員の上沼恵美子さんに
ボロクソに言われて
最下位に終わり・・・

続きを読む

アンケート調査でお客さんの声を聴く時はこの2つに注意しよう!

From:西田貴大

行きつけのTSUTAYAの
品ぞろえが酷すぎる・・・

実は、ず~っと前から
「頼むから僕の希望に応えてくれ!」
願っていることがあります。

それは・・・

僕が利用している
TSUTAYAの品ぞろえ・・・(笑)

もうね・・・酷いんですよ!

僕はかなりの音楽好きで、TSUTAYAに行くと
邦楽ロックコーナーへと脇目も振らずに一直線!

僕は、これまで
何度も触れているように、
(最近は、言ってなかったかも?)

かなりの音楽好きです。

なかでもパンクロックが大好きで、
何度もライブに足を運び、

最新の若手のパンクバンドから
どんどん歴史をたどって、

パンクロックの元祖と言われる
セックス・ピストルズ、

ラモーンズ、ザ・クラッシュ
に至るまで、

パンクロックの歴史に
名を残しているバンドたちは
だいたい押さえています。

地域に2店舗あったうちの
パンクロックが充実していた店舗が閉鎖し、
残った店舗は人気のJ-POPしか仕入れない・・・

が、しかし・・・

数年前に僕の住んでいる地域に
2店舗あったTSUTAYAが
1店舗に統合され、

残ったのはパンクロックが
一切、入ってこない方の店舗のみ

パンクロックがよく入荷していた店と
統合されたとはいえ、
うすうす嫌な予感はしていました。

そして、ふたを開けてみると・・・

続きを読む