疲れない身体を手に入れ生産性を高めた2つの方法

    From:西田貴大(香川県のマーケティングコンサルタント)

    ここ最近・・・

    身体の調子が
    すこぶるイイ!

    これは、生活に
    今までとは違うことを
    取り入れたからなんですが

    これを始めてから
    朝起きた時とかに
    「今日は、なんかだるいなぁ~」
    なんてことが一切なくなりました。

    このように調子が良いと
    仕事は、はかどるし
    身体も疲れないから
    最高ですね!

    では、僕はいったい
    何をしたのか?というと・・・

    生産性を高めるために
    僕が変えた2つのこと

    変えたことは、たったの2つ

    1.ネティポットを始めた

    2.食事の時に噛む回数を増やした

    たったのこれだけです。

    ひとつひとつ解説していくと・・・

    1.ネティポットをする

    まず、ネティポットとは何か?
    ということが気になる
    と思うんですが・・・

    ネティポットという
    オシャレな名前が付いてはいますが
    ただの『鼻うがい』です(笑)

    (たしかアーユルヴェーダでの
    名称だったかな?)

    ネティポットのやり方

    ネティポットのやり方は簡単!

    急須状の入れ物を用意して
    中に、鼻水と同じぐらいの温度にした
    水を入れ

    (悪い水だと痛いらしいので
    僕は、浄水した水を一旦、
    沸かして入れています)

    次に、少量の岩塩を混ぜて
    (食塩だと、やった後に
    長時間無性にのどが渇きます)

    シンクのところに行って
    顔を横に傾け、急須状の入れ物を
    鼻の穴にブスリと差し込んで

    口で呼吸をしながら
    鼻に水を流し込んでいきます。

    (鼻で吸ってしまうと違う所に入って
    檄痛に襲われるので要注意!)

    すると、逆の穴から
    だらだらと水が流れ出てきます。

    反対からも同じようにやって
    終わったら最後に
    鼻をかむとネティポット終了です。

    ずっと鼻が通った状態で
    夜まで過ごせます。
    (つまり、1日2回やってます)

    集中した状態で仕事に取り組めるので生産性が高い

    やってみて
    ずっと鼻が通った状態で
    仕事をするとよく分かるのですが・・・

    やっぱり、酸素を
    しっかり取り込むことができる
    っていうのは

    集中力が高まるので
    生産性が上がって良いですね。
    (アレルギーにも効くとのことなので、
    春に、かなり酷い花粉症がどうなるか楽しみです)

    2.噛む回数を増やす

    次に噛む回数を増やすというのは

    一般的にも、食事の時には、
    よく噛めと言われていて
    当たり前のことだとは思うんですが

    僕は、今までやってなかったんですね
    つまり、早食いだったわけです。

    なぜ、よく噛むようにしようと思ったのか?

    で、なぜ噛むようになったのか?というと

    僕は今まで
    (直接的な表現は避けますが)
    トイレに行く回数が多かったんですよ

    それはもう、予定が
    長時間拘束されている時は、

    心配になって
    できるだけ全部出しておこうと
    事前に何度もトイレに行くほどでした。

    でも、最近分かったのですが・・・

    これは、噛む回数が少なくて
    うまく消化しきれないまま
    出口まで行っちゃっている
    というだけの話だったんです。

    噛む回数が増えたことで得られた効果

    それが分かったので、
    それからは食事の時に
    めちゃめちゃ噛むようにしました。

    すると・・・トイレに行く回数が減り、
    身体もすごく調子が良くなったんです。

    なぜ、よく噛むことで体の調子がよくなったのか?

    でもなぜ、食べ物を
    よく噛むことによって
    調子が良くなったのかというと・・・

    おそらく、
    よく噛んだことによって
    消化する時の体の負担が
    減ったからだと思います。

    人間が1番エネルギーを消費するのは
    消化のプロセス

    いったいどういうことか?というと・・・

    人間が一番エネルギーを消費するのは
    仕事や運動なんかじゃなく
    消化のプロセスなんですよね

    つまり、食べ物を
    よく噛んでから飲み込むと

    食べ物が消化がしやすい状態で
    消化器官に送り込まれてくるので

    今までのように、
    ほとんど噛まずに
    飲み込んだ状態に比べて

    体が食べ物の消化にかける
    エネルギーが少なく済むので

    もっと他の重要なところに
    余ったエネルギーを
    使えるようになるわけですよ

    と、まぁそんな理由で、
    僕は、この消化のプロセスが
    健全になったことで
    無駄なエネルギー消費がなくなり

    全然、疲れない体になった
    ということだと思います。

    身体を最高の状態に保つことで
    大きく成果が変わる

    以上、この2つを行ったことで
    身体がだるい
    ということがなくなったわけです。

    今回、この方法を試してみて
    実感したんですが
    やはり、身体を最高の状態に保つ
    というのは、仕事をする上で
    かなり重要ですね

    世界トップレベルの方たちは
    みんなエネルギーに溢れている

    僕が今までお会いしてきた
    ワールドクラスの方々は
    皆さんエネルギーに溢れていました。

    彼らもこういった
    身体メンテナンスに気を使っていて
    それが、彼らの成果に
    表れているんだと思います。

    セールスはエネルギー

    実際、ロバート・キヨサキの
    リッチダッドアドバイザーの1人
    ブレア・シンガ―もこう言っています

    『セールスとはエネルギーである』

    エネルギーが高いと
    近くにいる人に
    良い影響を与えることができ
    それが売上にも直結するので

    あなたもぜひ
    身体の状態を整えて
    エネルギーを高く保つようにしてみてください

    本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

    西田貴大

    ビジネスを飛躍させるマーケティングツールBOX3点セット

    集客や売上アップに必要なポイントをまとめた
    3つのレポートをセットで“無料”プレゼント中!
    レポートは下のボタンをクリックして受け取ってください!


    レポートを受け取ってビジネスを飛躍させる

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す