たったの10分で130万円を売り上げた営業の3つのコツ

    From:西田貴大

    目次

    世界一のセールストレーニングを受けてきました!

    つい先日・・・

    ベストセラー本
    『金持ち父さん貧乏父さん』
    でおなじみの
    ロバート・キヨサキ氏の
    アドバイザーの一人で、

    世界一のプレゼンテーション、
    そしてセールスのトレーナーである

    ブレア・シンガー先生の、
    セールス&リーダーシップマスタリー

    という

    世界一の
    セールストレーニングを
    受けてきました!
    (かなりハードな内容でした)

    ブレア・シンガー先生の最大の教えは、
    自分が自分にセールスすること!

    で、今日は、
    その話をできる限り
    シェアしてきたい
    と思うのですが・・・

    なにせ体感型のセミナーのため
    理屈で説明するのが難しい(苦笑)

    でも、まぁ頑張って
    お伝えしていきます。

    まず、3日間通して
    徹底して教えられたのは、

    自分が自分にセールスすること!
    (自分自身に売るのが一番難しい)

    自分が売れないとか
    その値段では売れない、
    そんなこと無理!

    って思っていたら
    絶対に売れないので、

    そこをあまり
    直接は言わないものの
    演習を通して、
    密かに教えてくれていました。
    (最後に種明かしがあった)

    ワークがとてもハードな内容だったが
    セールスの極意をマスターすることに成功!

    あとは、ワーク(演習)が
    ハードでしたね。

    セールスのワーク①
    まったく知らない人に本を定価以上の価格で販売する

    ロバート・キヨサキの本
    金持ち父さん貧乏父さんを、

    休憩時間の間に
    まったく知らない人に
    2,000円以上で(定価1,760円)
    利益が出るように売って来い!
    だとか・・・

    (これは、付加価値として、
    コンサルティングの
    体験セッションを付けることで、
    5,000円で売りました)

    セールスのワーク②
    お客さんや友人に電話して
    10分の間になんでもいいから販売する

    これからの10分間で
    友達、お客さんに電話をかけて
    商品・サービスを売って来い!

    どちらも達成はしましたが
    相当、ハードな演習でしたね。

    とくに後者に関しては、
    セミナーの最終日に出された
    ワーク(演習)なのですが・・・

    反論処理については、
    教わったものの、
    (これはさすがに強力過ぎて
    オープンには言えない)

    売るためのプレゼンテーションの
    テクニック的なことに関しては、
    一切教わってないんですよ!

    (反論処理は、
    やろうと思えば買うまで続く
    鬼のようなテクニックでしたが
    そんなもん10分では終わらない)

    最高のエネルギーでセールスコールをしまくり、
    10分間で130万円の売上を達成!!
    その3つのコツとは?

    というわけで、
    エネルギーと知恵だけで、

    必死で電話しまくり
    130万円を売り上げました!

    これ、すごくないですか?
    たったの10分間でですよ!

    そして、チーム戦だったんですが、
    結果的に優勝することができました!

    かなり上位の売上だったが、
    上には上がいた・・・

    まぁ優勝できたのは、
    同じチームの人がぶっちぎっていて、
    10分間で2,000万円も
    売ったからなんですが・・・(笑)

    (あとで聞いたらその人は、
    おサイフケータイ開発者であり、
    電子マネーEdyの初代取締役でした。

    そんなすごい経歴をお持ちで、
    お金に困ることもないだろうけど
    そこそこ歳を重ねられた今でも
    学び続けているということに
    かなり刺激を受けましたね)

    世界NO.1の営業のコツ①売るのではなく、相手を助ける!

    で、僕が何をしたのか?を
    一部ご紹介すると・・・

    まぁ最初は普通に
    見込みがかなり高い方に
    コンサルティングを売りました。

    電話で相手のニーズを聴きながら
    その場で相手の問題を解決する講座を作成

    あとの売上は、電話で
    ニーズを聴きながら、

    自分がリソースを持っていれば、
    話をしながらその場で、
    その人のための講座を作って
    適当に値段を決めて売りました。

    ここでのポイントは、やっぱり
    売るんじゃなくて助けること!

    ここに関しては、
    反論処理を学んだところときに
    理屈ではなく腹の底から
    理解することができたんですが、

    反論処理をしていくと、
    「商品を売ろう」ではなく、

    「どうやってこの人を
    助けてあげようか?」

    っていうマインドに
    自然に変わっていくんですよね。

    商品がないのなら売った後に
    その商品を仕入れてくればいい!

    だから、商品があるとかないとか
    どうだってよくなるんですよ!

    (無けりゃあ、
    その人を助けるための商品を
    他のところから仕入れて
    持ってくればいいだけなんで)

    だから売れるんですよね。

    (90%の営業マンは売ろうとし、
    9%の営業マンは
    買ってもらおうとし、
    1%の成功している営業マンは
    相手を助けようとする)

    世界No.1の営業のコツ②セールスはエネルギーが高い方が勝つ!

    そして、最も重要だったのが
    エネルギーなんですよ!

    いつもブレア・シンガー先生は、
    セールス=エネルギー
    と言っていますが・・・

    今回のトレーニングを通して
    本当に腹落ちしましたね。

    結局、2人いたら
    エネルギーが高い方が勝つ!
    んだなと・・・

    (相手にあなたが商品をセールスするか?
    相手があなたに買わない理由をセールスするか?
    結果は、両者のエネルギー次第)

    エネルギーやステートが高いと、
    相手にあなたの影響力が伝り、
    その結果・・・売れる!

    んで、ステート(感情の状態)を
    上げてエネルギーが高い状態で
    セールスの場に挑むようにすれば、

    相手にその影響力が伝わって、
    購入をしてもらいやすくなる
    というわけで、

    2日目の宿題でみっちりと
    世界のカリスマたちの
    スピーチを何度も何度も
    身体に染みこむまで
    真似させられました。

    (僕に割り当てられたのは、
    ジョン・F・ケネディの
    「月に行くんだ!」という
    あの名スピーチです)

    その結果、
    ボディランゲージや姿勢
    声のトーンが変わり、

    自信があふれてきて、
    エネルギーもあふれ、
    絶対に売れる!という確信を
    持つことができました。
    (で、結果売れました)

    世界No.1の営業のコツ③自己イメージが変われば結果は変わる!
    (=自分自身にセールスをする)

    そして、これらの経験を通して
    ブレア・シンガー先生が
    伝えたかったのは、

    自己イメージが変われば、
    結果は変わるんだ!

    ということだったわけです。
    (さっきの自分自身にセールスする)

    まとめ:世界No.1セールストレーナー
    ブレア・シンガー先生から教わった
    セールスの3つのコツをおさらい

    というわけで、
    ブレア・シンガー先生から教わった
    今日の記事のポイントは3つ!

    1.売るのではなく助ける!

    2.エネルギーを高め影響力を強める!

    3.自己イメージを変える!

    でした。

    あなたの売上アップに
    この学びが役に立てば幸いです。

    (実際に経験しないと
    なかなか本当の意味で
    理解ができないことでは
    ありますが・・・)

    本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

    西田貴大

    ビジネスを飛躍させるマーケティングツールBOX3点セット

    集客や売上アップに必要なポイントをまとめた
    3つのレポートをセットで“無料”プレゼント中!
    レポートは下のボタンをクリックして受け取ってください!


    レポートを受け取ってビジネスを飛躍させる

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す