倒産を避けるためにビジネスに必要なリスクマネジメントとは?

    From:西田貴大

    まったく想定していなかった大ピンチが到来!!

    ショック!!!

    いや~
    ショックですよ・・・

    この間、
    まったく想定外のことが起きて、
    めちゃめちゃピンチに
    なっちゃったんですよ!

    え、何が起きたのって?

    えっと、まぁ
    コロナ関連の話
    なんですが・・・

    新型コロナのワクチン接種でジムの施設が使用禁止に・・・

    僕が週に2回
    通っているジムが
    なんと・・・

    市が管轄する施設なもんで、
    体育館をワクチンの
    集団摂取会場とするため、

    5月から12月31日まで
    全面使用禁止なんですって・・・

    も~なんでよ~
    そんなん急に言われても
    めっちゃ困るやんか・・・

    そんで、ちょっと遠い
    別のジムに行こうにも、
    そこも市の管轄する施設なもんで、

    そっちも同じ期間
    ワクチンの摂取会場として
    ジムが閉鎖されて
    使えないんだとか・・・

    いや~これはもう
    大ピンチでしょ?
    (今年いっぱい、筋トレが
    できないわけですからね)

    しょうがないので新しいジムに通うことにするも・・・

    んで、しょうがないから
    結構高いけど、

    またちょっと遠めの場所にある
    フィットネスジムに入会しようかと
    悩み中なんですが・・・

    なかなかこれが
    大変な道のりのようでして・・・

    新しいジムに行くためのハードルその1

    第一に・・・
    僕はとにかくサブスクリプション
    の支払いが大っ嫌いなので(笑)、

    今までのように利用のたびに
    支払うのじゃないのが

    非常に嫌!・・・
    (メルマガ料金とかは、
    仕方ないので払ってますが)

    新しいジムに行くためのハードルその2

    そして第二に・・・
    (こっちが最難関)
    そこに入会するのに、

    そのジムと提携している
    専用のクレジットカードを
    作る必要があるらしいのですが・・・

    そのために銀行口座の
    通帳と印鑑が必要らしい・・・

    でも・・・
    僕はネット銀行を使っているので
    通帳なんてない・・・(笑)

    しかも、持っていたとしても・・・
    ブレア・シンガー先生の
    トレーニングやら、

    アンソニーのトレーナーの

    内藤さんからオススメされた人の
    オンライン講座やら、

    他にも海外の講座に
    たくさん払ったばっかりなので、

    現状、恥ずかしいことに
    僕の口座にはほとんど
    キャッシュは残ってない(笑)

    (もちろん請け負っている
    システムの納品後には、
    そこそこの額が入りますがね)

    コンサルタントは、とてつもなく信用が低い・・・

    しかも、コンサルタントは、
    億を超えてても家が借りられないほど
    社会的に信用が低いので
    クレジットカードの審査は、
    めちゃめちゃ厳しい・・・

    (一応、会社によっては、
    普通に審査に通りますが
    たいした金額は使えないです)

    こんな状況で僕は、
    そのジムに通うことを
    認めてもらえるのだろうか・・・

    しかも、そのジムも
    元々市の施設だったんで
    ワクチンの集団摂取会場となるかも
    という噂もあるし・・・

    (そもそもワクチンって・・・
    副反応が起きた件数が
    だいぶ少なく発表されてて、

    打った人が失明したとか
    女性は妊娠しなくなるとか
    真偽が不明な情報ですが
    様々な話が出ているので
    打たない方が良いと思うけどね)

    ビジネスで最悪の数字は“1”!
    想定外のことで倒産してしまわないように
    リスクマネジメントをしよう!

    で、話がだいぶ
    めちゃくちゃな方向に
    行ってますが・・・(笑)

    僕がこの話で、
    いったい何を伝えたいのか?
    というと・・・

    ビジネスでも
    これと同じことが起こる
    ということ!

    ジェイ・エイブラハム先生の
    パルテノン戦略や、

    (ものすごく簡単に説明すると、
    集客や収益の柱を複数持て!
    そうすれば、その中の1つが
    もし倒れても大丈夫!
    という戦略です)

    ダン・ケネディの言う
    「ビジネスで最悪の数字は1だ」
    (そこが潰れる、
    その人がいなくなると、
    どうにもならなくなる)

    っていうのと同じで、

    1つのジムに依存していたから、
    その1つが無くなると、どうにもできなくなった・・・

    僕は、1つのジムに
    依存していたわけですよ!

    (正確に言うと、保険として
    もう1つ用意してあったが、
    そこも管理者が同じだったので、
    実質、柱は1つだったと・・・)

    だから、その依存していた
    1つが塞がってしまった以上、

    僕はもうどうすることも
    できなくなった
    というわけなんですね。

    このような事態におちいる前に、
    僕がやっておくべき対処法は何だったのか?

    で、対処法として、
    僕はどうすべきだったのか?
    というと・・・

    急に休みになったりとか、
    そこで何かがあったときに
    すぐに他のジムに行けるよう
    サブのジムを準備しておくべきでした。
    (まぁあったんだけどね・・・(笑))

    ビジネスで1つのものに依存しないための対処法

    このように
    1つのモノ、ことに
    全体の比重が集まっていると、

    そこが無くなったときに
    大惨事になってしまいます。

    投資をするときのように、
    ビジネスでも、きちんとリスクマネジメントをして
    ポートフォリオを組んでおく!

    なので、ビジネスでは必ず、
    1つの商品、1つの取引先、
    1つの集客方法、1つの広告、
    1人の従業員しかできないこと、

    そういった1つのことに
    集中するビジネス構造ではなく、

    投資で言う
    ポートフォリオのように、

    複数の商品、複数の取引先、
    複数の集客方法、複数の広告
    を準備しておいて、

    1つがダメになっても
    他の柱がビジネスを
    支えられるようにして、

    1人の人しかできないことは、
    そのノウハウを他の従業員と
    共有することによって、
    その人がいなくなっても
    大丈夫なようにしておいてください!

    (椅子の脚のように
    最低でも3つは柱(脚)を
    準備しておきましょう!)

    そうすることで
    あなたのビジネスは、
    何があっても揺るがない
    非常に安定したものとなります。

    転ばぬ先の杖で先々のことを考えて、
    きちんとリスクマネジメントをして
    リスク分散しておこう!

    というわけで
    億万長者メーカーこと
    ダン・ケネディが言っているように、

    ビジネスで最悪の数字は“1”

    この点を忘れずに常に意識して
    ビジネスのリスクマネジメントを
    行っていきましょう!

    本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

    西田貴大

    ビジネスを飛躍させるマーケティングツールBOX3点セット

    集客や売上アップに必要なポイントをまとめた
    3つのレポートをセットで“無料”プレゼント中!
    レポートは下のボタンをクリックして受け取ってください!


    レポートを受け取ってビジネスを飛躍させる

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す