仕事の生産性を向上させる3つのポイント

    From:西田貴大

    世間は連休でも仕事が溜まっているが・・・
    エネルギーを高めるため鍛えることは忘れない

    え~GWの連休が
    明けましたが・・・

    皆様いかがお過ごしでしょうか?

    僕は、いつもの通り
    一切、休みを取っていない
    わけなんですが・・・

    (ホンマどんだけだよ!(苦笑))

    仕事以外に唯一やっていたことは、
    新環境へのチャレンジ!

    仕事以外に唯一、
    やっていたことと言えば、

    今まで通っていたジムが
    しばらく使えなくなる
    ということで、

    5月に入って
    新しいジムに行き始めました。

    そのジムでは、
    今までのジムとは違った器具が
    置いてあったりするので、

    子供のようにめちゃめちゃ
    はしゃいでしまい・・・

    全部の器具を使おうとして、
    筋トレにかなりの時間を
    取られてしまっています・・・

    勝手がわからない新たな環境に戸惑う

    あと、戸惑ったのは、
    更衣室がいろいろな部屋と
    全部兼用ということで、

    入った瞬間に、
    お風呂に行こうとしている
    裸のおじさんたちと遭遇して
    思わず二度見してしまったり・・・

    (お風呂やプールがある
    大きいジムは初めてだから
    よく分からんけど
    ふつうのことなのかな?)

    今までよりもさらに上の環境は、
    レベルが違う人たちがいた

    で、僕は基本的に
    フリーウエイト、

    つまり、
    よくしょぼいジムに置いてある
    マシンではなく、

    バーベル、ダンベルを使った
    トレーニングをするために
    ここのジムに行くことを
    決めたわけなんですが・・・

    もう、すんごいんですよ・・・

    何がって?

    このフリーウエイトの区画と
    マシンの区画は、

    並べられたダンベルの壁で
    区切られているんですが・・・

    それ以上に高い壁があって・・・

    中にいる人の圧がすごい!(笑)

    マシンの区画にいる人とは
    明らかにガタイの違う人たちが
    「あぁ~!!!」とか叫びながら
    持ち上げているわけですよ(笑)

    うわぁ~
    入りづらいわぁ~(笑)

    とか思いながら・・・

    僕の場合、ずけずけと
    入っていくんですが(笑)

    マッチョたちの順番待ちでさらに時間を浪費してしまう・・・

    やっぱり、バーベルとかも
    1個しかないので、

    なんとなく、
    「こっちに入ってくるなよ」
    っていうオーラを
    勝手に感じちゃうんですよね。

    (実際に入ってみると、
    そんなことはない)

    んで、バーベルの順番待ちが
    長ぇこと長ぇこと・・・

    で、その間に僕は、
    ダンベルや懸垂の器具を使って
    時間を潰してるんですが・・・

    新しい環境はコンフォートゾーン(安心領域)の外なので居心地が悪い

    屈強な男たちに囲まれ
    自分のトレーニングのフォームは、
    これで合っているのだろうか?

    「そんな重量を扱っているようじゃ
    君はまだ、この区画に
    来るようなレベルじゃねえよ!」

    とか思われてないだろうか?
    (絶対、思われてないんだけどね(笑))

    ってな感じで、
    ゴリゴリのマッチョの方との間に
    しょうもない心配事が
    湧いてきます(笑)

    (しかも、入会して
    すでに3回行ったけど、
    いつ行っても
    同じ人たちがいる(笑))

    で、あっちも
    見ない顔がいるから
    意識しているのか、

    よく目が合うんですよね・・・
    (うん、話しかけづらい(笑))

    自分よりも上の環境にいる化け物を見て刺激を受ける

    まぁ、そんなわけで
    マッチョたちの目を気にしながら
    彼らの足元にも及ばない重量を
    せっせと持ち上げているんですが・・・

    この間、すごいものを見ました!!

    そのとき僕は、
    脚のトレーニングで
    140キロを20回×2セット
    持ち上げて、

    その場を離れたんですが・・・

    僕の次に来たおじいちゃんが
    なんと!200キロを
    軽々と持ち上げてました!!

    それを見た瞬間、
    思わず二度見して、
    おじいちゃんすげー!!!
    と思って、

    自分も負けてられないなと
    刺激を受けましたね。

    (僕も疲れてないときに
    5回くらいだったら
    いけるかなぁ??)

    まぁそんな感じで、
    僕のGWは仕事と自己鍛錬に
    せっせと励んでいたわけですが・・・

    (え~お察しの通り・・・
    この話の着地点を見失って
    迷子になっております(苦笑))

    とにかく時間が足りないのをなんとかして
    仕事に充てる時間を増やそうと策を練る

    そんな中でも僕が
    こりゃなんとかしないといけないな
    と思ったのがですね・・・

    冒頭に述べた時間ですよね。
    (やった!着地点が見つかった(笑))

    どう考えても
    (順番待ちもあるので)
    全部の器具で鍛えるのは、

    時間的にも体力的にも
    相当厳しい・・・

    だって、ジムについてから
    2時間トレーニングしてますもん。

    筋トレは、短ければ短いほどいい
    って元世界チャンピオンが
    言ってるのを知ってるのに・・・

    そして、車の移動が
    片道30分の
    往復1時間ですよ!

    この3時間は、
    非常にもったいない!

    (プールで泳いだりしたら
    もっとかかる・・・)

    というわけで、
    何か種目を絞るなり、
    ジムに行く回数を増やして
    1回当たりの時間を減らすか
    考え中です。

    (これをやると結局、
    移動時間の無駄が
    増えるんだよなぁ・・・)

    仕事の時間を効率的に使える!
    生産性を向上させる3つの方法とは?

    で、ですよ!
    本題なんですが・・・

    こういうことって
    仕事でもありますよね?

    やたらと時間がかかってしまって
    他のことができなくなる作業とか。

    ねぇ?

    トレーニングの場合は、
    どうやって時間を
    捻出するか?を考えるのに
    ちょっと時間がかかりますが・・・

    仕事の場合となると、簡単です!

    ポイントは3つです!

    1.利益を生む仕事に集中する!

    すべての仕事の中で、
    あなたに利益をもたらす仕事は、
    だいだい全体の20%です。

    そこをうまく見つけてしまえば・・・

    あとは外注でかまいませんので、
    あなたは必ず利益を生む仕事だけに
    完全に集中するようにしてください。

    2.必ず締め切りを設定する!

    世界トップのコピーライター
    ジョン・カールトンが
    『人類最大の発明は締め切りだ!』
    といったように、

    人間は締め切りがないと、
    いつまでもダラダラと
    仕事をやってしまいますので、
    必ず締め切りを設けること!

    (夏休みの宿題のように
    締め切りが近づけば、
    ものすごく集中力と生産性が上がり、
    仕事が速く片付きます)

    3.重要な仕事ではあるが時間がかかり
    面倒だと思っている仕事からやる!

    これは、営業の神様
    ブライアン・トレーシー先生が
    『カエルを食べてしまえ』という本で
    言っていることですが・・・

    朝一番は、一日の中で、
    最も生産性の高い時間です。

    その時間に一番、
    重要だけど面倒な仕事から順番に
    終わらせていくことで、
    仕事が早く終わります。

    ブライアン先生曰く、
    多くのエネルギーを必要とする
    大きくて醜いカエル(仕事)から
    先に食べていくことで、

    あとの仕事が楽になり
    結果的に早く終わるんです。

    以上の3つを心がけていけば
    仕事の生産性は自然と向上する

    以上の3つのポイントを
    押さえて仕事をしていけば、
    ものすごく生産性が高くなり、

    仕事も早く終わるので、
    ぜひともやってみてください!

    (良かった・・・
    迷子状態で始まった
    今日の記事の締めが
    ちゃんと決まった・・・(笑))

    本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

    西田貴大

    ビジネスを飛躍させるマーケティングツールBOX3点セット

    集客や売上アップに必要なポイントをまとめた
    3つのレポートをセットで“無料”プレゼント中!
    レポートは下のボタンをクリックして受け取ってください!


    レポートを受け取ってビジネスを飛躍させる

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す