マーケティングオートメーションやDX化などの最新の技術は要らない

    From:西田貴大

    マーケティングオートメーションの構築で頭が爆発しそう

    いや~頭が爆発しそうです。

    ここのところ大型案件を
    3つ同時進行で
    やっているのですが・・・

    (まだ2件ほど大型のやつが
    控えている・・・)

    そのうちの一つが本業の
    マーケティングオートメーション
    (マーケティングの全自動化)の
    かなり本格的な構築でして、

    その設計図作りから
    実現させるための構想まで、
    毎日頭から煙が出そうなほど
    知恵を絞りだしています。

    (正直、クライアントさんが1人
    長期の夏休みに入ってくれたのが
    本当に助かる(笑))

    他のは今のところ、
    特に頭を動かさずにできる
    セールスの仲介なので、
    多少気持ちが楽なのですが、

    僕のお盆休みは、
    いったいどこに行けば
    あるんでしょうか?(笑)

    見本で作った設計図が各分野の
    トップマーケッターたちから大好評!

    まぁそんなボヤキは置いておいて、

    今回、オートメーションを組むにあたり、
    見本のつもりで作った設計図が
    結構評判でしてね・・・

    日本のトップマーケッターたちから
    「凄い」とか「完璧すぎる・・・」、
    「感動した」って言われているだけでなく、

    ある世界的なマーケッターからも
    「すごい」、「クール」
    って言われまして・・・
    (もちろん英語でね)

    名刺代わりに作っただけのつもりが
    設計図通りにそのまま作る話になり、
    「えっ!これ作るの!?」状態に・・・

    まぁありがたい話なんですが、

    元々、僕の力をすべて注いでできる
    最上級のオートメーションがこれです。

    っていう名刺代わりの
    つもりで出したのに
    それを作ることになっちゃって
    もう大変ですよ!!

    「えっ、これ実際に作るの!?」って(笑)

    (じゃあ、最初からそんな設計図
    書くなよって話なんですが・・・)

    パートナー企業さんに手伝ってもらい、
    人海戦術でなんとか作れそうな状態にまで到達

    まぁそれでお願いされたら
    僕もやるしかないわけで・・・

    パートナー企業さんに
    サポートをお願いして
    打ち合わせを重ねています。

    (あっ、ちなみにオートメーション
    の構築のご依頼に関しては、
    これから話す理由により、
    マーケティングの超上級者の方しか
    受け付けていませんのでご理解ください)

    DX化を求めているほとんどの企業は、
    マーケティングオートメーションどころか
    DXが必要なレベルにまで達していない

    でね・・・ちょっと思うんですよ。

    これ理解できる人って
    ほとんどいないよなって・・・

    実際、世間ではDX!DX!、
    企業は早急なDX化が必要だ
    なんて言われたりもしていて、

    オートメーション構築も
    実際、引く手あまたでして、

    セミナーとかであった人にも
    うちのオートメーション化を
    やってくださいとか
    言われたりもするんですが・・・

    本当にDXが必要な会社って
    ほとんどないですよ!
    (まだそんなレベルに達していない)

    実際、ほとんどの
    マーケティングオートメーションの
    構築依頼を断っている

    だから僕は、ほとんどの企業・・・

    というかパートナーさんから
    導入しても大丈夫だと認められて
    紹介をしてもらった企業か、

    有名なマーケッターさん以外
    お断りしています。

    だって、使いこなせないですもん。

    おそらく中級者くらいの方が
    僕の設計図を見たって
    ちんぷんかんぷんですし・・・

    (実際、設計図を
    軽くWebマーケティングがわかる
    というくらいの人に見せてみたら・・・

    「何がどうなってるのかわからないけど、
    数百万円分の価値があることは分かる」
    というくらいでしたからね)

    最新のテクノロジーの導入なんかよりも、
    古典を学んでマーケティングの導線を作る方が先!

    そもそもマーケティングの導線が
    きちんとできていない企業が、
    自動化したって無駄なんですよね。

    だから、流行に惑わされずに、
    基礎からきちんと
    作っていくことが重要です。

    最新のテクノロジーなんかを入れるより、
    ジェイ・エイブラハム、
    ダン・ケネディといった、
    (広告ならクロード・ホプキンスとか)

    マーケティングの
    巨人たちの本を読んで実践した方が
    よっぽど役に立ちます。

    使いこなせない最新技術は無いのと同じ、
    長く受け継がれてきた実績のある
    原則的なマーケティングの方がよっぽど大事

    結局、使いこなせる実力がなければ
    最新のテクノロジーよりも
    長いこと受け継がれてきた
    実績のある原則の方が
    よっぽど優れているってことですよ!

    (最新のテクノロジーの
    専門家が言うんだから
    間違いないでしょ?(笑))

    なので、最新の方法を
    求めてさまようのではなく、
    昔から成果の出ている方法を
    まず試してみるようにしてくださいね。

    本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

    西田貴大

    ビジネスを飛躍させるマーケティングツールBOX3点セット

    集客や売上アップに必要なポイントをまとめた
    3つのレポートをセットで“無料”プレゼント中!
    レポートは下のボタンをクリックして受け取ってください!


    レポートを受け取ってビジネスを飛躍させる

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す