有名実演販売士に学ぶ売れない商品を売れるようにするセールス術

    From:西田貴大

    先日、夜遅くに
    仕事をしていた時・・・

    けっこう溜まっていた
    地味に面倒な作業を処理するのに

    気分転換に音楽を聴きながら
    作業をしようと思い
    音楽専門チャンネルを
    点けてみました。

    (本来、マルチタスクはダメですが
    頭を使わずにできる作業ですし、
    テンポの速い曲を聴きながら
    作業をすると、進むのが早いという
    研究結果もあるのでやりました)

    音楽を聴くために点けたテレビで
    なぜか実演販売について学ぶことに(笑)

    すると・・・

    音楽は流れておらず

    最近、若者に人気のバンド
    『THE ORAL CIGARETTES
    (ジ・オーラルシガレッツ)』の
    (もちろん、音楽好きなので
    売れる前から知ってます(笑))

    『オーラル・ジョブズ』という
    番組をやっていました。

    この番組は、
    様々な職種の著名な方を
    ゲストに招いて、

    その方の仕事についてトークし、
    仕事の極意を学ぶという番組で

    僕がたまたま
    この番組を点けた時の
    ゲストは・・・

    ゲストは、有名実演販売士の
    レジェンド松下さん

    テレビショッピングなどで有名な
    実演販売士の
    レジェンド松下さん

    このレジェンド松下さんは、
    もちろん実演販売業界では
    ものすごい方なのですが・・・

    バンドメンバーと
    トークをされている話を聞いていると

    実は、実演販売士になる前の
    学生時代からかなりすごい実績を
    持った方だったのです。

    (その話があまりにすごかったので
    僕は思わずテレビに釘付けに
    なってしまいました)

    有名実演販売士の学生時代の衝撃の実績

    では、どんなすごい実績を
    持っていたのか?というと・・・

    レジェンド松下さんの学生時代の
    アルバイトは野球場の売り子

    彼は、学生時代
    横浜スタジアムで
    売り子をされてたのですが・・・

    それが、よくある
    ビールの売り子ではなく
    コーヒーの売り子だったのです!

    考えてみてください・・・

    野球場でコーヒーの売り子ですよ!

    野球見ててコーヒー買いますか?
    普通、ビールでしょ?

    (野球を生で観戦したことないし、
    僕はお酒を一切、飲まないので
    はっきりとは分からないけど)

    コーヒーの売り子なんて仕事は初耳だった

    なにより
    コーヒーの売り子がいるなんて話
    今回、初めて聞きました。

    ビールの売り子はよく聞きますし、
    美人が多いということで
    ここ最近、話題のようですしね

    で、その美人だらけで
    (当時は、違うのかな?)
    ビールの方が圧倒的に
    お客さんの需要があるところで

    レジェンド松下さんは、
    なんと!ナンバーワンの
    コーヒーの売り子として

    それまでの記録をはるかに上回る
    コーヒーではありえない
    売上記録をたたき出すほど
    コーヒーを売っていたのです。

    普通、この状況なら男性だったら誰もが
    美人からビールを買うはず・・・

    これ・・・

    どうやって売っていたのか
    めっちゃ気になりますよね?

    この状況だと誰もが、
    お兄ちゃんからコーヒーを買うより
    美人からビールを買う方を
    選んでしまうかもしれません

    (僕でも
    お兄ちゃんからコーヒーより
    美人からお茶(できれば水)
    の方が良いです(笑)

    いや、もっと良いのは
    マッチョの兄ちゃんから
    プロテインだなぁ・・・
    それだったら買うなぁ・・・(笑))

    では、そんな状況の中で
    レジェンド松下さんが
    コーヒーをありえないほど
    売った方法をご紹介します。

    有名実演販売士がコーヒーの売り子で
    ありえない売上を叩き出したセールス術

    松下さんはまず
    横浜ベイスターズの攻撃が終わって
    場内が静かになった時に

    客席の前に立ち
    大きな声で
    「すいません、
    ちょっと聞いてください!」と
    お客さんに呼びかけました。

    そして、
    「今日は、信じられないほど
    コーヒーが売れていません」、

    「正直、コーヒーを買って欲しいです。
    でも、僕も『ただで買ってくれ』
    とは言いません・・・」

    「次の回、僕・・・
    必死で応援します。」

    「必死で応援するので
    次の回、もし点が入ったら
    コーヒーを買ってください!」

    と、宣言しました。

    すると・・・

    当時のベイスターズはすこぶる強かった

    当時のベイスターズはというと
    マシンガン打線と言われていて
    優勝した年なので、結構な確率で
    点が入ったらしいんです(笑)

    そうすると・・・

    「ありがとう!
    兄ちゃんのおかげで点が入ったわ」と

    1人1杯だけじゃなく、
    何杯も買ってくれたことにより
    ものすごい勢いでコーヒーが売れて

    なおかつ、
    ご祝儀としてたくさんの
    チップをもらっていたとのことでした。
    (松下さんが打って
    点を取ったわけじゃないのにね(笑))

    さらに、その売り方を見ていた
    企業の経営者さんたちから
    「大学卒業したらうちに来い!」と
    たくさんの名刺を
    いただいたとのことでした。

    極端な話、お客さんに
    価値を提供したのは松下さんじゃない(笑)

    この売り方・・・
    すごいですよね

    極端な話
    価値を提供したのは
    ベイスターズで

    松下さんは
    応援しただけで何もしていない
    完全な他力本願で
    売ったわけですからね(笑)

    お客さんが求めている価値を
    提供するのは別に他の商品でも良い!

    この事例から学べることは・・・

    『お客さんに価値を提供するのは
    別にその商品じゃなくてもいい』

    ということ

    どういうことか?というと・・・

    松下さんがお客さんに売ったのはコーヒーではなく
    ベイスターズに得点が入るという価値

    このレジェンド松下さんの
    事例の場合、

    売れていない商品を売るために
    必死で応援して
    ベイスターズに得点を入れる
    という価値を提案して

    その得点が入るという価値に対して
    お金を払ってくださいと言い

    そのオマケとして
    コーヒーを売ったわけですよ

    つまり、松下さんが
    本当に売ったのは
    コーヒーじゃないわけです。

    別の商品で価値を提供して
    売れていない商品は特典にすればいい

    この松下さんの方法をビジネスで
    マネをするとしたら・・・

    売れていなくて
    在庫が残っているような商品を
    無理して普通に売るのではなく

    お客さんが価値を感じて
    お金を出したいと思っている商品に

    特典の1つとして
    売れていない商品を紛れ込ませ
    在庫を処分するという方法がある
    ということ

    ただし、特典といえども
    何の価値もない詐欺商品を売ってはいけない

    もちろん、
    何の価値もない
    ゴミみたいな商品を

    特典として配るのは
    問題外ですが

    とはいえ、ただ売れていなかっただけで
    その商品は、誰かの役に立っていた商品のはず・・・

    普通に考えて
    今まで商品として売っている以上
    あまり売れていなかっただけで

    今までに
    それに価値を感じて
    購入した方は居たはずで

    その商品は
    誰かの役に立って
    その方の問題を解決していたはずです。

    商品が売れない時の最終手段として
    この売り方は有り!

    なので、商品が売れない時は
    このように見せ方を変えて
    商品を提案するという方法を

    売り方の最終手段として
    頭に入れておいてみては?

    本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

    西田貴大

    P.S.
    今回、紹介した
    特典にする方法以外にも
    レジェンド松下さんの売り方を
    参考にすると、

    いろんな売り方のアイデアが
    出てくるので
    ぜひ、時間を取って考えてみてください

    ビジネスを飛躍させるマーケティングツールBOX3点セット

    集客や売上アップに必要なポイントをまとめた
    3つのレポートをセットで“無料”プレゼント中!
    レポートは下のボタンをクリックして受け取ってください!


    レポートを受け取ってビジネスを飛躍させる

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す