今井孝さんの起業1年目のお金の教科書に学ぶメンタルブロック除去法

    From:西田貴大

    今井孝さんのご著書をご紹介!

    さて、今回は・・・

    起業コンサルタントの
    今井孝さんのご著書
    『起業1年目のお金の教科書』
    ご紹介します!

    起業1年目の教科書シリーズの第2弾
    【お金の教科書】(を1年放置してました・・・)

    とはいえ
    この本・・・

    1年以上前に出た本で
    近くの本屋さんに入ってきてから
    すぐに買ったものの

    なんやかんやで
    1年以上放置してしまっていた
    本なんですよねぇ・・・

    今井孝さんには本当に申し訳ないことをしました・・・

    これに関しては、

    今井孝さんには
    ホントに申し訳なかったなぁと
    思っております。
    (ちなみに、ご本人にも謝罪しました)

    そして、放置している間に
    この『起業1年目の教科書』シリーズの
    新刊が出るというね・・・

    これはもう大失態ですよ(苦笑)

    (ちなみに新刊は
    『起業1年目の集客の教科書』
    今回ご紹介する起業1年目のお金の教科書の
    前のやつが『起業1年目の教科書』です)

    起業1年目のお金の教科書の内容

    で、この本の内容はというと・・・

    本当に起業1年目の方が感じる
    お金に関する不安が
    この本を読むだけで解消される
    という内容なんですが・・・

    この本は起業1年目の人だけではなく
    お金のメンタルブロックが強い人にも役立つ本

    僕が思ったのは
    この本は、タイトル通り
    起業1年目の方だけが対象ではなく

    お金に関して
    何らかのメンタルブロックがある方が

    そのメンタルブロックを解消するのに
    ものすごく役立つ本だと思いました。

    特に、
    「罪悪感があってお金を受け取れない」
    「商品・サービスに高単価をつけられない」
    という方にはピッタリの本です。

    起業1年目のお金の教科書の中で最も心に残った
    今井孝さんの価値と価格に関する例え話

    ここに関してすごく良いことが
    書かれてある箇所があったので引用します。

    ちょっと想像してみてください。

    買ったことを忘れていた宝くじが、
    ジャケットの内ポケットから
    出てきたとします。

    確認してみると、
    なんと1等に当選しています!

    そして、
    換金期限まであと1時間しかない
    ということが分かりました。

    このとき、あなたはどうするでしょうか?

    多くの人は
    急いで銀行に持っていくと思いますが、

    たまたま田舎にいて、
    近くにタクシーが1台しかないとします。

    しかも運転手さんは休みの日です。

    商売っ気がない人で、
    「今日は休みだから」と、
    普通に頼んでも
    乗せてくれそうにありません。

    こんな状況であなたは、
    タクシーの運転手さんに
    いくらのお金を出すでしょうか?

    決まった運賃にこだわるでしょうか?

    この質問をいろんな人にしたら、
    「100万円払っても銀行まで行ってもらう」
    と言う人もたくさんいました。

    それ以上出すという方もです。
    私もそのぐらい払ってもいいと思います。

    何が言いたいかというと、
    価格の妥当性は相手によって違う
    ということです。

    期限切れ間近の「数億円の宝くじ」を
    持っている人にとっては、
    1時間以内に銀行に到着してもらうことは、
    100万円やそれ以上の価値があるわけです。

    日本では、
    タクシー代は地域ごとに
    定価が定められています。

    しかし、乗る人が感じる価値は
    それぞれです。

    タクシーの料金を高いと感じるか?
    100万円でも安いと思うのか?
    価値は相手が決めるのです。

    ですので、値付けをするときは、
    安易に相場だけで決めずに、
    まずはお客様にとっての
    価値を考えてみてください

    本来、価格はお客様に
    「安かった」と思ってもらえるなら
    いくらでも良いのです。

    数百万円の車でも、数千万の家でも
    「ありがとう。良い買い物をした」
    と思ってもらえたら
    その価格で良かったのです。

    「相場」が価格を
    決めるわけではありません。

    値付けをするとう行為は、
    じっくりとお客様にとっての
    価値を理解し、
    自分なりのクオリティの基準を
    提示することでもあります。

    お客様の身になって
    「本当にその価格ほどの価値が
    提供できているのだろうか?」と、
    振り返って考えることが大切です。

    今井孝 著『起業1年目のお金の教科書』 かんき出版 2017年

    以上、引用終わり。

    起業1年目のお金の教科書で学べる
    価格と価値の関係について

    もう、これねぇ・・・
    ホント、そうなんですよね!

    結局、価格って相対的なもので
    相手が感じる価値によって変わるんですよ!
    (本当にこの話は、すごく良い例えでした)

    大先輩である今井孝さんの話を
    解説するのもおこがましいが・・・

    ここで僕が大先輩である
    今井孝さんのお話を解説するのも
    おこがましいのですが・・・

    ちょっと解説すると・・・
    (というか、解説
    というほどでもないが・・・)

    あなたは1,000円札を1万円で買うか?

    もし、お客さんが
    価格以上の価値がないと判断したら
    それは買わないわけですよね。

    これを誰もが価値が分かるものを使って
    簡単な例えにすると・・・

    1,000円札1枚を1万円で
    買おうとは思わないでしょ?
    (たまにあるゾロ目とかの高い値段が付く
    珍しいお札は除きますよ(笑))

    価格 < 価値なら人は買う

    そして、商品・サービスに対して
    お客さんが価格以上の価値を感じたなら
    お金があれば買うわけですよ!

    だから、しっかりと
    お客さんに価値を伝えてあげることが
    本当に大事なんですよね。

    利益が増えれば、さらにお客さんに貢献できる!

    なので、あなたが今よりも
    もっと商品・サービスの単価を上げて
    利益を確保できるようになるためには

    きちんと相応の付加価値を付けることで
    単価を上げて利益を確保することができ、

    その価値をお客さんに
    分かりやすく伝えてあげることで

    あなたが思っている以上の価格でも
    お客さんは買ってくれるわけです。

    そして、利益が増えることによって
    さらに、お客さんに質の高いサービスができ
    もっと価値を増やすことができますからね。

    今井孝さんの
    【起業1年目の教科書】シリーズを
    今すぐ書店に行ってすべて買おう!

    というわけで
    『起業1年目のお金の教科書』

    「単価を上げることができない」
    「お金を受け取ることに抵抗がある」
    という人は、読んで後悔することは
    絶対にない内容の本なので

    ぜひ、買って読んでみてください!

    というか、シリーズ全部買いなはれ(笑)

    起業1年目の教科書について

    起業1年目の教科書シリーズ第1作目の
    『起業1年目の教科書』
    僕が本当に1年目のころに読んだことで

    悩んでたことが解消されて
    心が楽になった本なんで
    素晴らしい内容です。

    起業1年目の集客の教科書は・・・

    起業1年目の教科書シリーズの
    第3作目で最新作の
    『起業1年目の集客の教科書』は・・・

    短期間で半年分ぐらいの本を
    一気に買い込んでしまって
    その処理が少しずつですが
    終わってきたので

    これから読みます(笑)
    (今井さん・・・
    またまた申し訳ございません・・・)

    経験上、素晴らしい内容なのは保証できる!

    とはいえ、
    シリーズ1作目も2作目も
    素晴らしい内容だったので
    もう、素晴らしい本なのは確定ですよ!

    実際に、今井孝さんが
    起業コンサルタントとして

    長年、クライアントさんの
    相談に乗ってきて蓄積された悩みの事例や
    そのお悩みを解決してきたノウハウが

    この本の中に
    ギュッと詰まっているわけですからね

    僕に騙されたと思って
    ぜひ、シリーズ全作買ってみてください!
    (後悔はしないですから!)

    今なら起業1年目の教科書シリーズが
    なんと、全作無料で試し読みできます!

    そして、今なら今井さんのご厚意で
    起業1年目の教科書シリーズの
    すべての著作の第1章をなんと無料で
    プレゼントしてくれています!

    プレゼントの受け取りは、
    下のリンクからどうぞ!↓
    https://kantankantan.com/book-launch/lp02/

    本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

    西田貴大

    追伸:今井孝さんに会った時の話

    P.S.
    今井孝さんとは
    ブライアン・トレーシー先生の
    来日セミナーで初めてお会いしまして

    その時に
    起業1年目の教科書』
    いただきました。

    (僕は、すでに読んでましたので
    「誰かにあげてください」
    といただきました)

    写真に撮られるのが苦手なので
    自分で見て、なんか変な感じ(笑)
    (ちなみに、写真は勝手に載せているので
    今井さんに怒られたら消します・・・)

    今井孝さんの印象

    で、まぁお会いした印象ですが・・・

    お会いする前の印象

    今井孝さんのことは
    お会いする前から
    存じ上げていましたが・・・

    あまり、すごい方という感じではなく
    身近に感じられるような独特な雰囲気が
    ある方だなと感じていました。

    実際に、お会いしてみての印象

    で、実際にお会いしてみても
    あまり印象は変わらず

    とても億を稼いでいるとは思えない
    普通という言葉がぴったりな雰囲気の方で
    親しみやすさと優しさが滲み出ていました。
    (普通というと失礼かな??)

    そして、今井さんと僕の驚きのご縁が発覚!

    そして、話してみて
    一番驚いたのが
    親御さんの出身地が・・・

    なんと、僕の生まれ育った
    地元ということで
    何度も来られたことがあるとのお話で

    地域の人しか分からない
    ものすごいローカルな話をしました(笑)

    P.P.S.
    そういえばこの
    『起業1年目のお金の教科書』・・・

    前に、知り合った方で

    「このサービス・・・
    この値段で売っているのは安すぎますよ
    もっと高くても売れますよ」

    って言ったら激怒された

    相場に異常なほど固執して
    お金に関するメンタルブロックが
    ものすごくある方に送ってあげようかなぁ
    (絶対、また激怒されるだろうけど・・・)

    P.P.P.S
    今井さんの
    起業1年目教科書シリーズ
    全作の第1章の無料プレゼントは、
    こちらのリンクからどうぞ!↓
    https://kantankantan.com/book-launch/lp02/

    ビジネスを飛躍させるマーケティングツールBOX3点セット

    集客や売上アップに必要なポイントをまとめた
    3つのレポートをセットで“無料”プレゼント中!
    レポートは下のボタンをクリックして受け取ってください!


    レポートを受け取ってビジネスを飛躍させる

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す