読書等の勉強や運動といった続かない物事を習慣化し継続する方法

    From:西田貴大

    ジムに通っていて見つけた
    習慣に関するある法則

    10年以上筋トレをしていて
    長いことジムに通っていると
    いろんな人を見ます。

    僕の通っているところでは
    たいした設備もないので
    僕みたいにガチガチの筋トレマニアは少なく

    ほとんどの方がダイエットや
    運動不足の解消が目的で
    利用している方たちなのですが・・・

    長いことジムにいて
    ヌシみたいになってくると・・・(笑)
    ある法則が見えてきます。

    初めてジムに来た人に共通する、ある行動とは?

    それはどんなものか?というと・・・

    「あっ、この人初めて見るな」
    と、思った人は、その後・・・
    決まって同じ行動を取ります。

    どういった行動を取るのか?というと・・・

    だいたい想像はつくと思いますが
    初めてお見かけした方の約8~9割が
    2度目にお会いすることはありません。

    そして、そこから残った人の中でも
    さらに8割ぐらいの人が
    3度目にお見かけすることはありません。

    (一応、ジムの人に僕が感じている
    この仮説の割合を確認してみたら
    「だいたいそんなもんやね」
    って言ってて、当たってました(笑))

    やはり、みんな続けられずに
    すぐにやめていくのです。

    他の人は続かないで、
    みんな辞めていくなかで
    なぜ僕だけは何年も続けられているのか?

    ではなぜ、みんなやめていくのに
    僕だけは、長い間筋トレを
    続けられているのでしょうか?

    それは・・・僕が努力家だからとか
    人よりもストイックだからではありません
    (実際、ストイックですねとは
    よく言われますが・・・)

    実は、物事を長く続けるには
    『秘訣』があって

    僕はただ単に、
    その秘訣を実行している
    だけなのです。

    本題に入る前に少し注意事項があります・・・

    というわけで今回は
    「物事を継続するたったひとつの秘訣」
    というテーマでお送りします。

    が・・・本題に入る前に
    まずここで注意があります。

    今日の話は、主に
    運動を例えに話が進んで行きますが・・・

    あなたが運動をしなくても
    本を読むやブログを書くなど

    「やらないといけないと思いつつ・・・
    なかなか続けられない」というものを
    何でもいいので当てはめて
    ここから読んでいってください

    物事を継続する
    たったひとつの習慣化の秘訣

    それでは、本題です。

    その物事を続けられる秘訣とは
    いったいどんなものかというと・・・

    ズバリ!
    『最初は無理をしない』
    ということ

    「なんだ、そんなことか・・・」と
    がっかりされるかもしれませんけど

    何事もそうなんですが
    一番最初が一番エネルギーを
    使うんですよね。

    飛行機は飛び立つまでが
    一番エネルギーを必要としますし、

    新規集客には
    一番お金がかかります。

    身近な例を挙げると
    「掃除しなきゃいけないな~」みたいな

    「○○しなきゃいけないな~」
    ってときあるじゃないですか?

    ああいうときって
    嫌々ながらもやり始めたら
    なんやかんやで最後まで
    黙々とやってすんなり終わりません?
    (僕の場合、掃除です)

    あれと一緒なんですよ
    特にしんどいのは
    一番最初なんですよね

    物事を継続できない理由は、
    最初のハードルを高くし過ぎているから

    で、話を元に戻すと・・・

    運動とかが続かない人って
    みんなその最初の一番しんどいところで
    無理をしてエネルギーを
    使い果たしてしまうんですよね。

    「よし、今日から痩せるために
    腕立て、腹筋50回だ!」
    とかね

    そんなに気合入れてやっても
    今までなにもしていなかったのに
    いきなり50回とか
    どう考えてもハードルが高すぎますよ。

    では、これが
    10回とかだったらどうでしょうか?
    これなら続けられると思いませんか?

    まずは、それを継続できる自分に“なる”こと

    このように最初のハードルは極力下げて
    まずは、それを『続けられる自分になる』
    ということが重要なわけです。

    ダイエットを“する”んじゃなくて

    ダイエットをできる人に“なる”のです。

    これさえできてしまえば
    あとは習慣になってきて
    回数を増やしても
    自然と続けられるようになります。

    運動会とかの大玉転がしで
    いざ大玉が転がり始めると
    力を入れなくてもすんなり
    進み始めますよね?あれと一緒ですね。

    (と、例えに出してみたものの・・・
    僕、アレやったことあるっけ?(笑))

    まず最初は、継続することが簡単なくらいの
    低いハードルで慣らして習慣化していく

    なので、最初はとにかく無理をせずに
    自分が続けられる量にすることを
    意識してください。

    そうやって習慣化していくんですね。

    (イメージで言うと
    登りやすい小さな階段を設定して
    少しずつコツコツと
    登っていくイメージですね)

    そして、継続をしていくためには
    ひょっとしたら予想外かもしれませんが
    毎日なんてしなくてもいいんですよ。
    (無理せずに続けられる量に
    するわけですからね)

    週に1回でいいので決まった日時に
    運動をするとか本を読む、ブログを書く
    そんな感じで始めてみてくださいね。
    (実際、筋トレは週1~2回でいい)

    本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

    西田貴大

    P.S.
    ちなみに運動は1年続くと
    一生、続けられるみたいです。

    ただ、1年間
    運動を続けられる人は
    全体の0.4%ぐらいだとか

    だから、無理するからなんだよ~

    ビジネスを飛躍させるマーケティングツールBOX3点セット

    集客や売上アップに必要なポイントをまとめた
    3つのレポートをセットで“無料”プレゼント中!
    レポートは下のボタンをクリックして受け取ってください!


    レポートを受け取ってビジネスを飛躍させる

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す