トップ1%の人がやっているお金の稼ぎ方

    From:西田貴大(香川県のマーケティングコンサルタント)

    僕の頭の中にずっと残っている言葉

    『99%の人が世の中のお金の1%を奪い合い
    1%の人が99%のお金を分け合っている』

    これは、何年も前に読んだ本の中で
    ずっと僕の頭に残っている一文です。

    読んだのがだいぶ前なので
    ニュアンス的には
    合っているとは思いますが・・・

    数値が正確なのかも
    それが何の本だったのかも
    はっきりとは覚えていません(笑)

    おそらく
    『金持ち父さん貧乏父さん』の
    ロバート・キヨサキの本
    だったのではないかと思います。

    未熟な僕が
    この一文で思ったこと

    僕は、この一文を読んだ時に
    「この1%のお金持ちの世界に行きたいな」
    と思いました。

    「こっちの世界はお金が溢れている」
    「だから、あなたもこちらの世界を目指しなさい」と

    そんな風に言われている気がしたのです。

    この一文の本当の意味とは?

    でも、この一文・・・
    おそらくそういう意味ではない

    いや、正確に言うと
    そういう意味でもあるが・・・

    書いた人が本当に伝えたかったことは
    これとは別の解釈だと思うのです。
    (あくまでも僕の認識です)

    僕が思うに
    この一文は
    ビジネスのことを
    勉強し続けることで

    やっと本当の解釈に
    たどり着けるように
    設計されている
    文章なのではないかと思います。

    奪い合うな!分け合え!!

    この一文のポイントは

    “奪い合い”の部分と
    “分け合っている”

    という部分

    与えることの重要性

    奪い合いの部分は

    “与える”という貢献の
    マインドがないってこと

    この部分については
    ひと言で説明するのにぴったりな言葉が
    幸せになる勇気という本に
    書いてありましたので、ご紹介します。

    『与えよ、さらば与えられん』

    何かが欲しければ
    あなたが先に
    与えなさいってことですね

    分け合っているということは
    ビジネスを1人でやっていない

    次に
    分け合っている
    の部分

    僕は、ここがかなり重要な
    ポイントなのだと思います。

    分け合っているということは
    協力してビジネスをやっている

    つまり
    “1人でやっていない”
    ということです。

    ビジネスパートナーと
    互いの長所を組み合わせてビジネスをする

    1人でビジネスをするのではなく
    ビジネスパートナーがいて

    苦手な分野は得意な人に任せたり
    コラボすることによって
    多くの価値を生み出しているというわけです。

    よく考えてみると
    大企業も多くのコラボをやっていますよね。

    あなたは誰と組む?

    このように
    誰かと協力して
    ビジネスをやっていくことによって

    トップ1%に入るための
    扉が開かれていくのだと思います。

    さて、これを知ったあなたは
    これから誰と一緒にビジネスをしますか?

    本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

    西田貴大

    P.S.
    そういえば
    ロバート・キヨサキ氏の本は

    ビジネスについて
    学べば学ぶほど解釈が変わって
    言っていることの本当の意味が
    分かるようになってきます。

    1回しか読んでないという方は
    ぜひ何度も読んでみてください。

    ビジネスを飛躍させるマーケティングツールBOX3点セット

    集客や売上アップに必要なポイントをまとめた
    3つのレポートをセットで“無料”プレゼント中!
    レポートは下のボタンをクリックして受け取ってください!


    レポートを受け取ってビジネスを飛躍させる

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す