ダイソーの社長が起業家へのアドバイスとして語ったビジネスの本質

    From:西田貴大(香川県のマーケティングコンサルタント)

    ケガしました・・・

    実は・・・
    この週末に、トレーニングジムで

    ラットプルダウンという
    背中の筋肉を鍛えるトレーニングを

    今まで自分が持ち上げていた重さよりも、
    さらに重い重量にチャレンジして
    トレーニングをしていたところ・・・

    突然・・・

    背中に「ウゥゥ~ッ」と
    うなってしまうほどの
    激痛が走りました・・・
    (例えるなら、電流のような感じです)

    トレーニングを途中で切り上げ
    家に帰ると寝たきりに・・・

    それからは、
    少し休んでいたのですが・・・

    またトレーニングを再開してみると
    どの器具を使っても
    背中に「ズキン!」と痛みが走り
    いつまで経っても一向に良くならないので

    仕方なく
    トレーニングを途中で切り上げて
    家に帰ったところ・・・

    しばらくして
    まったく動けなくなりました・・・

    それからはもう、
    ほぼ寝たきりの状態で
    ちょっとでも身体を動かすと

    「うわぁぁー!」って
    叫んでしまうほどの
    激痛が襲ってきます。
    (なので、トイレに行くのも
    ご飯を食べるのも大変)

    ただ、寝込むのも暇なので
    ビジネス系の番組を見て学ぶことに

    そんなわけで週末は、
    ずっと寝込んでいました。

    (今は、少し
    動けるようにはなりましたが、
    まだ相当な痛みがあります)

    とはいえ、
    ずーっと動かず
    じっとしているのも
    かなり退屈なので

    ハードディスクの空き容量が
    少なくなるほど録りためていた
    ビジネス系の番組を
    見ることにしました。

    カンブリア宮殿で語られた
    100円ショップ『ダイソー』の歴史

    で、そんな録りためた
    番組の中でも、

    トーク・ドキュメンタリー番組
    『カンブリア宮殿』が
    年末からだいぶ溜まっていたので
    この機会に一気に見ました。

    3ヶ月分も溜まっていたこともあって
    番組には、いろんな有名企業の
    経営者の方が出られてましたが

    皆さん共通していたのは
    長い間、うまくいかなかった時期を経て
    今の成功に至っているということ

    その中でも今回は
    100円ショップで有名な
    ダイソーこと株式会社大創産業の
    話をシェアしようと思います。

    『ダイソー』矢野社長の壮絶人生

    僕が、今回見た
    『カンブリア宮殿』の中でも
    特に、壮絶な人生を送っていたのが
    ダイソーの社長 矢野博丈さん

    矢野社長は、
    結婚したことによって
    奥さんの実家の家業である
    ハマチ養殖業を継いだものの
    うまくいかず3年で倒産・・・

    その後、700万円の借金を背負い
    夜逃げして東京に行くことに・・・

    そして、東京で
    いくつかの仕事を転々としたのち

    ダイソーの前身となる会社を創業
    しかし・・・

    ダイソーの前身となる

    倒産した企業や
    資金繰りが苦しくなった
    企業の在庫品を

    格安価格で買い取り、
    安値で売る会社を
    創業するも・・・

    放火による火事で
    倉庫が全焼・・・

    100円均一のはじまり

    しかし、幸いなことに
    いくつかの商品が焼け残り

    その、焼け残った
    商品を売ったところ・・・

    お客さんが
    たくさんやってきたため
    値付けが間に合わず
    すべての商品を100円で売ったのが
    100円均一の始まりなんだとか

    ダイソーの矢野社長が
    自身の人生を振り返って語った言葉

    で、そんな矢野社長が
    ご自身の人生を振り返って
    言った言葉が、
    僕の中で、特に印象に残りました。

    「今日があるのは
    恵まれなかったおかげ

    全部楽しい思い出

    今になってみればですけど
    あの頃は運命の女神を呪い続けましたよ
    悔しくてですね

    私は
    「恵まれない幸せ 恵まれる不幸せ」
    とよく言うんですが

    恵まれなかったおかげで今日がある」

    これからビジネスを
    発展させていこうとしている人への
    社長からのアドバイス

    そして、
    司会の村上龍さんから

    これから起業する人や
    ビジネスをやっているけど
    まだ小さいという人に向けて
    アドバイスはあるか?と聞かれて

    矢野社長が
    おっしゃったのが・・・

    「運を良くしていかないと
    人生も 会社も 空回りする

    人に、どれだけいいことをするか
    いい考えを持つか

    どうすれば皆の役に立てるのか
    運を良くするにはそれしかない

    自分のことばかりになる
    それではうまくいかない

    人様の役に立つことを
    考えるしかない」

    という言葉でした。

    ビジネスの本質は、『貢献』である

    僕は、これを聞いた瞬間
    やっぱりビジネスの本質は
    『貢献』なんだなと
    改めて実感しましたね。

    矢野社長の言葉・・・
    本当に素敵な言葉ですね。

    最後に質問です!

    さて、この話を踏まえて
    あなたに質問です。

    あなたのビジネスは
    どうすれば人様の
    役に立てるのか?を考えて

    しっかりとお客さんに
    貢献できていますか?

    もし、あなたが
    自分が儲けることばかりを
    考えているのなら・・・

    あなたのビジネスが
    これ以上、発展することは
    非常に難しいので

    考え方を改めて
    『お客さんのために』という
    意識をもって、ビジネスを通じて
    社会に貢献していってくださいね

    本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

    西田貴大

    P.S.
    ケガして寝込んでた間に
    録りためた番組(主にカンブリア宮殿)
    を見ていっぱい学んだことがあるので

    次回からも引き続き
    その学びをシェアしていきますね。

    ビジネスを飛躍させるマーケティングツールBOX3点セット

    集客や売上アップに必要なポイントをまとめた
    3つのレポートをセットで“無料”プレゼント中!
    レポートは下のボタンをクリックして受け取ってください!


    レポートを受け取ってビジネスを飛躍させる

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す