仕事の生産性を上げるために集中力を維持する秘訣とは?

    From:西田貴大

    あれって必要?

    あの~数年前からですね

    耳にイヤホン(Bluetoothの電話)
    をつけている人を
    たま~に街中で見かけるんですが・・・

    あれって必要なんですかね?

    普通、そんなにしょっちゅう
    電話する?

    しないでしょ?絶対(笑)

    まぁ、その人たちからすれば
    「仕事で必要なんだ!」って
    言うのかもしれないですけどね

    実際、街中であれを使って
    電話しまくってる人を見たことがない

    実際、僕は街中で
    それで電話をしながら歩いている人を
    見たことがないんですよ

    車に乗って耳に付けている人も
    見たことがありますが・・・

    停車中、
    一切しゃべっていませんでしたよ(笑)

    あと、そういえば
    付けている人には共通点があって
    作業着を着た人がよく付けてますね

    そして・・・実際に使って
    しゃべっている人は見たことない(笑)

    あれって本来なら
    運転中に使用する商品だとは
    思うんですが・・・

    もし、仕事であんなもんを
    使ってるとしたらその人は
    僕からすると終わってますよ
    (もうクビにすべきですよ(笑))

    電話に出るということは
    仕事の生産性を著しく落としているということ

    なぜなら・・・

    それだけ電話をしていると
    かえって仕事の生産性を落としている
    可能性が極めて高いです。
    (というか絶対、落としてる)

    なぜ、そう思うのかというと・・・

    電話って・・・
    鳴ったら取らなければならないという
    謎の強迫観念がありますよね?

    ということは
    それまでやっていた仕事を中断して
    強制的に電話相手と
    話をすることになるわけですが・・・

    この時点で
    完全に集中力が切れてしまっています。

    集中力が切れてしまうと、
    それを取り戻すのに、かなりの時間がかかる

    すると・・・

    電話が終わった後に
    元の作業に戻ろうとしても
    なかなか集中することができません

    なぜなら、
    集中力が戻ってくるまでには

    車で言う暖気的な、
    アイドリングの時間・・・
    つまり、エンジンを暖める時間が
    かなり必要なのです。
    (その時間は20分以上)

    集中力が落ちている間は仕事がはかどらなくなり、
    結果、仕事が終わってみると
    全然、進んでいなかった・・・ということになる

    で、集中力が戻って来て
    生産性が高い状態で仕事をするまでに
    かなりの時間を無駄にすることになります。

    それまでの間、
    ぜんぜん仕事が
    はかどらなくなる
    というわけですね。

    なので、そうやって
    電話による中断を挟むたびに

    どんどんどんどん仕事が遅れていきます。
    (だから、終わってるって書きました)

    これって、経営者にとっては
    かなりの大問題じゃないですか?

    かかってくる電話もたいした用件じゃない!

    それに、
    実際、かかってくる電話も
    全然たいした用件じゃないはずです。

    あなたに実践してみて欲しいこと

    でも、もしあなたが・・・

    「いやいや、そんなことない重要な電話だ」

    と、思っているのなら
    1度、試してみてほしいことがあります。

    『その日の仕事が終わるまで、
    誰の電話にも出ないでください!』

    大事なことなので
    もう1度言います。

    『その日の仕事が終わるまで、
    誰の電話にも出ないでください!』

    そして、その期限が過ぎたら
    折り返し電話をしてみてください

    すると、きっと相手は
    こう言うはずです。

    「電話に出なかったから
    こっちで解決した」と・・・

    相手は、自分で解決できることを
    あなたに聞いてきて、あなたの時間を奪っている

    つまり、電話をしてくる相手は
    自分で解決できることを
    わざわざ電話して聞いてきているのです。

    (そして、こちらの集中力と生産性、
    大事な時間を奪っている)

    そして、
    これを数日間続けていくと・・・
    もう誰も電話をしてこなくなります。(笑)

    ぜひ、やってみてください

    あなたの生産性が飛躍的に高まることは
    間違いないです。

    ブライアン・トレーシー先生から学んだ
    仕事の生産性についてのこと

    まず、そもそも電話に
    出なきゃいけないなんて
    ルールはないですからね(笑)

    電話の内容が
    こちらの仕事よりも重要なことなんて
    ほとんどないので、

    携帯電話は、
    基本的にサイレントモードにして
    時間泥棒にはご退場いただく

    そして、本当に重要なことなら
    何度でも連絡が来ますから

    あらかじめ電話をする時間を決ておくなり
    休憩時間に折り返し
    連絡をすれば良いだけです。

    ○○するとバカになる!?

    ちなみに、これは
    メールやLINEも同じです。

    これについては以前、

    営業の神様 ブライアン・トレーシー先生の
    セミナーを受けた際に、

    ブライアン先生は、
    こうおっしゃっていました。

    「メールを見るとバカになる」と・・・
    (理由は、ここまでで
    お話してきたことと同じです)

    だから、メールは回数を決めて
    その時だけしか見ないように
    しておきなさいと・・・

    通知が鳴ったりして集中力を切らすものは
    通知を鳴らないように設定しておくのが
    生産性アップのポイント!

    というわけで
    ブライアン先生がおっしゃるように
    バカになってしまわないよう(笑)

    こういった集中力が途切れるものは
    基本的に通知が鳴らないようにしておいて

    決まった時間以外は
    使わないようにしておきましょうね。
    (ホント邪魔以外の何物でもないですから)

    本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

    西田貴大

    P.S.
    ちなみに僕は
    メールを見るのは1日1回

    電話は、基本的に
    サイレントモードにしてて出ない

    LINEは、基本やらない

    Facebookは
    1日2回

    ただTwitterが
    大御所にふざけてボケまくるのが楽しくて
    休憩時間にちょいちょい
    見てしまっています(苦笑)

    P.P.S.
    あっ、そうそう
    生産性を高く保って
    仕事をするためには

    休憩は50分に1回
    10分間っていうのが
    おすすめですよ!
    (学校スタイルです)

    仕事をずっとやっていると
    集中力もどんどんと落ちていくので

    生産性を持続させるためにも
    こまめに休憩を入れてあげる
    必要があるんですよね。

    ビジネスを飛躍させるマーケティングツールBOX3点セット

    集客や売上アップに必要なポイントをまとめた
    3つのレポートをセットで“無料”プレゼント中!
    レポートは下のボタンをクリックして受け取ってください!


    レポートを受け取ってビジネスを飛躍させる

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す