コンテンツ販売と客単価を上げることでコロナ不況は乗り切れる!

    From:西田貴大

    たまたま点けたテレビで見た、
    「それは甘えじゃないか」という出来事

    先日、ついなんとなくですが
    普段はまったく見ない
    テレビを点けてみました。

    そこで、たまたま
    ニュースをやっていたんですが・・・

    その内容が・・・
    マーケティングコンサルタントとして
    「ん??」と思う
    特集だったんですよね

    本場ブロードウェイのミュージカル俳優が
    まったく食っていけていないという現状・・・

    いったい何を
    やっていたのかというと・・・

    ニューヨーク、ブロードウェイの
    日本人ミュージカル俳優が

    新型コロナウイルスの影響で
    仕事がなくなってしまい、
    もう食っていけないというもの

    これ・・・
    「ん??」ってなりません?

    現在、その方は、
    失業保険で生活をしている
    というんですが・・・

    僕は、「いや、待てよ!」と・・・

    天下のブロードウェイで
    活躍しているミュージカル俳優が

    誰かに販売できる
    コンテンツを
    持っていないはずが
    ないじゃないか!!

    と、若干イラッときました。

    仕事や売上が減っているのは
    コロナのせいじゃない!

    これねぇ・・・

    コロナ騒動で
    売上が激減している
    経営者さんにも
    言えることなんですが・・・

    売上が下がったのは
    コロナのせいじゃないんですよ!

    コロナ不況は、単なるきっかけだ!!

    コロナウイルスは
    単なるきっかけに過ぎなくて、

    本当の問題は・・・

    何かが起きたときに
    対応できないような
    経営をしていたことが
    問題なんですよ!

    実際、何が起きても大丈夫なように
    準備をしてあった会社は、
    売上が下がったとしても
    少しだけで、

    普通に伸びている
    会社もありますし、

    騒動が始まったあたりで
    即座に対策を打った会社も
    売上は下がっていません
    (現に僕も伸びています)

    ノウハウがあるのならオンラインで
    コンテンツを販売すればいい

    じゃあ、その例として、
    このミュージカル俳優さんは、
    何をすればいいのかというと・・・

    まず、ブロードウェイに出たい人って
    何人いますか?って話ですよ!

    ブロードウェイって、
    アメリカの俳優志望の方からすると
    憧れの象徴ですよ。

    なら、その人たちに向けて
    練習方法とか

    ブロードウェイ俳優になるためには
    何が必要か?みたいなことを
    解説したオンライン講座を作れば、
    僕は簡単に売れると思いますけどね。

    本場ブロードウェイの俳優さんが
    オンラインでマンツーマンの
    レッスンをしているのに食えていない謎

    そして、もう1つ気になったのが

    その方も一応、
    生活のためにいろいろ考えて、

    日本の俳優志望の方に向けて、
    オンラインでレッスンを
    やっているようなんですが・・・

    これも、
    「だったらおかしくないか?」
    って思うわけですよ。

    ブロードウェイの俳優が
    マンツーマンでレッスンを
    行っているにもかかわらず

    失業保険がなければ
    食っていけないって・・・

    ありえない・・・

    絶対にありえないですよ!

    教えてもらえる方の実績から言って、
    そのレッスンの価値に
    単価が見合っていないことは明らか

    その俳優さんが
    こんなことになってしまっている
    原因は、間違いなく・・・
    『単価が低い!!』

    だって、よく考えてみてくださいよ
    本場の現役バリバリの
    ミュージカルスターですよ!
    (スターなのかどうかは知らんけど)

    あなたがもし俳優になりたい
    という夢を持っていて、

    そんな方に
    直接教えてもらえるとしたら
    いったいいくら払います?

    月に1万円?

    そんなわけないですよね(笑)

    価値を考えると、
    きっと5万、10万、
    ヘタしたらお金に余裕がある人は
    100万とか払う人もいるはずですよ!

    (プロのドライバーから
    タダでドリフトを習っていた僕が
    言えたことではないが・・・)

    これだと確実に食っていけますよね?

    商品・サービスの客単価を上げるための
    マインドセットとは?

    そしておそらく、
    この方の単価が低い原因は、
    いくつかあって・・・

    この俳優さんのサービスの
    客単価が低い理由は、主に3つあります

    僕が思うにその原因は、
    大きなもので3つあると思います。

    理由①自分のサービスの価値をわかっていない

    まず一点は、
    『ブロードウェイの俳優という
    自分の価値をわかっていない
    (低く見積もりすぎている)』

    ということ

    理由②セルフイメージを間違えている

    2つ目は、
    『自分のセルフイメージが
    ミュージカルのレッスンをする先生』

    っていう感じだから、

    今まで自分が
    子供のころから受けてきた
    ボイストレーニングのレッスンとかと
    同じ価格帯におさめるように
    してしまっているんだと思いますね。

    でも、これが
    レッスンではなく、

    コンサルティングという風に
    捉えたらどうなるでしょうか?

    おそらく最低でも
    コンサルティングの相場に
    近い価格になりますよね?

    理由③高単価を支払う顧客体験をしたことがない

    3つ目は、
    『それだけの単価を
    自分が払ったことがない』

    だから、高単価を受け取ることに
    罪悪感があるのではないか?
    と、僕は感じています。

    これはねぇ・・・
    非常に多いんですが、

    自分が高単価を支払う経験をしないと
    それだけの単価は請求できないですよ!

    だって価値を知らないんだもん。

    試しに1回、
    120万のセミナーとか
    出てみてくださいよ。

    もう120万円を請求するなんて
    余裕ですよ!(笑)
    (120万円で得られるものの
    価値を知っているから)

    と、まぁ
    パッと浮かんだのはこの3つですね。

    (深堀りすれば、
    間違いなくもっとありますが)

    この事例で僕がお話したことは
    あなたのビジネスでも活用することができます!

    で、ここで僕が言えることは、

    これを単に
    『マーケティングコンサルタントが
    俳優さんの稼ぎ方の
    コンサルティングをしてみた!』

    っていう、
    アホみたいな企画とは
    捉えないでください!
    ってこと。

    これ、ぜ~んぶ
    あなたのビジネスに応用できます。

    単価を上げるマインドセットにしても
    自分が今までやってきたことを
    別の商品として提供する
    というやり方にしても
    すべては今すぐ始められることです。

    これを読んでくれているあなたは
    コロナや業界の不景気なんかを
    言い訳にすることなく、

    すぐにいろいろな施策を考えて
    実践するようにしてみてくださいね。

    なんにせよ
    やってみれば結果は出ますから
    あとは、その結果に応じて
    改善していけばいいだけです。

    営業の神様 ブライアン・トレーシーが
    語る収入を増やす方法は・・・
    そのために必要な行動を大量にすること

    この間も、営業の神様
    ブライアン・トレーシー先生が
    こんなことを言っていました。

    『収入を2倍にしたいなら
    その収入につながる仕事を
    いままでの2倍しなさい』

    と・・・

    (言ってたことを
    要約してまとめました。

    本当は、アポを2倍、
    見込み客との会話を2倍
    という感じで
    もっと詳細に語っています)

    これは一見、「無理だろ!」
    と思われるかもしれませんが
    しっかりとタイムマネジメントをして
    生産性を高めれば簡単なことです。

    だって、ブライアン先生の研究により
    ほとんどの人は平均して
    3時間しか仕事をしていない
    というのが分かっていますから・・・
    (仕事=収入につながること)

    要するにメールを見たり、
    コーヒーブレイクをしたり、
    うだうだ喋っている暇があるんなら

    時間を有意義に使って
    とっとと、大量行動しろ!
    ってことです。

    本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

    西田貴大

    P.S.
    他にも何かで
    CAの方が飛行機が飛ばないので、
    仕事がなくて困っている
    という話を聞きましたが・・・

    これもまったく同じですね。

    CAになりたい人はどれだけ居る?

    じゃあ、その人たちが
    CAになる夢を実現するために
    どういうお手伝いができる?

    っていう話です。

    (何っ?副業禁止ぃ~

    はっはっはっ、
    法律で勤務時間外は
    拘束できないようになっているので、
    そんなことは関係ないんだよ!
    (誰に向けて書いてるんだ・・・))

    まぁ、結局のところ
    なんでもいいから
    ピンチなんだったら
    とっととやれや!
    ということですね。うん・・・

    ビジネスを飛躍させるマーケティングツールBOX3点セット

    集客や売上アップに必要なポイントをまとめた
    3つのレポートをセットで“無料”プレゼント中!
    レポートは下のボタンをクリックして受け取ってください!


    レポートを受け取ってビジネスを飛躍させる

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す