営業力,売上,仕事の生産性をすべてあげるコツは趣味やコミュニティ

    From:西田貴大

    趣味がなさ過ぎて仕事の生産性が落ちている

    いや~

    ここのところ
    ふつふつと思っていることが
    ありましてですね・・・

    それが・・・

    あれ?最近、趣味がねぇぞと・・・(笑)

    仕事終わったらこれしよう!とか
    この日は休みにしてこれをしたい!とかね。

    これが、ここ最近は一切ないと・・・(笑)

    僕は元々、なんやかんやで
    結構、多趣味でしてですね。

    サーキット走ったり、
    ライブに行ったり、
    色々やってたわけですよ。

    でも、最近できないことが多い!
    (コロナ禍ということもあるけど)

    音楽ライブは決められた区画でじっとして、
    仲間と一緒に歌うこともできない

    ライブに行こうにも、
    (ちょうど行きたいフェスもあるけど)
    声も出さずにずっと突っ立って
    ただ見ているだけライブは、
    果たして楽しいのだろうか?と・・・

    みんなで大暴れして、
    一緒に歌いながら肩を組んで踊った
    あのライブハウスを
    現状は再現できないわけですよ。

    旧車の減少と海外人気による
    価格の異常な高騰で車で遊ぶコストが凄まじい

    またサーキットに関しても・・・

    今、走れる車がめっちゃ高い!
    (走る車は購入時より高く売れる)

    だから、ぶつける可能性の高い
    ドリフト走行をやって、
    廃車にでもなろうものなら
    ものすごくコストがかかる。
    (前は30万で買えたのに・・・)

    だから、走り続けるのは、
    現実的ではない・・・

    (高価になりすぎて、
    部品にバラされ盗難されて
    アメリカに渡ってるんですって)

    車をいじるパーツすら廃版になっていっている始末・・・

    そのうえ、残念なことに
    パーツメーカーも古いからなのか?
    みんなが買えないからなのか?
    パーツをどんどん廃版にしていっている。

    実はこの間、現状300馬力の愛車を
    色々トラブルが出ないギリギリのラインの
    420馬力ぐらいにしようとしたら、

    燃料系のパーツが存在していない
    ってことが発覚しまして・・・

    ガソリン吹く系のパーツで、
    中古は明らかにヤバいので
    どうすることもできず・・・(笑)

    最悪、海外のパーツ
    (ニュージーランドとか盛んだから)を
    取りよせればいいかぐらいに思っていたら、

    今度は、そもそもその420馬力くらいを
    ちょうど出せるターボがない(笑)

    さすがに車で楽しく遊ぶだけのために
    大会で勝つためのエンジンは組まないよ・・・

    あったとしても
    エンジンを丸々組み替えなきゃ
    400馬力が出ないタイプ・・・

    いや、もうエンジンに
    そこまで手を入れるんだったら、

    大会に出る用の
    500馬力以上のやつ買うよ!

    と、そんなわけでもう
    八方塞がりなんですよね。

    (代わりとして最近の新車は
    その辺、どうなのかというと、
    電子制御がすごく邪魔で
    まともに走れないですしね)

    仕事終わりの楽しみを用意しておくことで
    仕事の生産性は確実に上がる

    あとやることと言えば、
    筋トレはもう趣味というよりも
    習慣になっちゃったし、

    読書はしてるけども、
    動画や音声教材で
    学んでいる時間の方が長い。

    これは困った・・・

    なぜ、それで困るのか?というと、
    「仕事を終えたらこれをしよう」
    っていう楽しみを持っているだけで、
    仕事の生産性って上がるんですよ!

    夜中までダラダラと仕事をしてしまっているから
    仕事終わりにみんなと楽しめる趣味が必要だ!

    で、今の僕は?と言うと、
    なんかダラダラと寝る前まで
    仕事をしています。

    だから、生産性を上げるためにも
    売上をあげるためにも
    色んな人と楽しめる趣味が欲しい!

    なぜ趣味がたくさんあることが
    売上アップに関わってくるのか?

    と、この話になぜ
    売上が入ってくるのか?
    っていうのが不思議に思う
    と思うので解説してくと・・・

    ちゃんとターゲットを狙った趣味をもって
    そのコミュニティの一員になれば、

    別にマーケティング活動に
    時間を割かなくても、

    遊んでいるだけで
    売上があがるようになります。

    人は何か問題があったときに
    自分が所属しているコミュニティの中にいる人から
    解決してくれる人を優先的に探し始める

    なぜなら、
    なにか困ったことや
    問題があったときに、

    「あの人に頼もう」とか
    「誰かできる人はいないかな?」と
    コミュニティのメンバーが脳内で
    最優先で検索されるのです。

    (ふっふっふ、すべては戦略なのです!)

    たとえば、経営者をターゲットとする仕事の場合・・・

    たとえば僕の場合だと、
    経営者の方が対象ですから、

    必然的に経営者の方で
    やっている人が多い趣味を
    選択する必要があるわけですが・・・

    優秀な経営者はなぜだか知らないが
    しんどい趣味をする人が多い

    なんかしらんけど、
    経営者がやる趣味って
    めんどくさいものが多いのよ(笑)

    まぁ定番のゴルフは置いておいて、
    (これは、僕のガタイが完全に
    軽量級のプロレスラーになってしまったので、
    身体の動く範囲が狭くて向いていない)

    あとは登山だとかマラソンだとか
    トライアスロンとかね・・・

    いや、しんどいって(笑)

    しかも、苦労して鍛えた筋肉、
    全部分解していくやつやん(苦笑)

    みんな、なんでそんなに
    しんどい競技が好きなの??

    まぁ筋トレもしんどいけどね!
    (ちなみに筋トレも多数、
    経営者に習慣としてやっている方はいますが
    総人口が多いのでなかなか見つからない)

    モータースポーツ業界にも
    たくさんお金を持っている経営者がいるが・・・

    あと、確定でいるのが
    今、僕がいるモータースポーツ業界
    なんですけども・・・

    たいていの人が
    経営者のマインド的に
    よろしくない(笑)

    お客さんのためにとか考えず、
    自分が儲ければいいとにかく金だ!
    っていう人ばっかりでした。

    (ただドリフトはそうだって言うだけで、
    普通のレースの方は、
    まだまともな人が多いかな?
    という印象ですね)

    だから、基本的に
    こっち方面からの
    依頼は請けませんし、
    (昔、痛い目を見てます)

    なんだったら、
    やっている仕事すら
    隠して言ってません(笑)

    というわけで、
    ものすごく今後の趣味について
    迷走中でございます(笑)

    経営者団体のコミュニティに入るのも一つの方法ではあるが・・・

    まぁただ単に経営者の方の集まる
    コミュニティに入りたいのであれば、
    高額のセミナーに出てれば、
    普通に入れますしねぇ。

    なんだったら、
    意識はあまり高くなかったり、
    参加者同士が売ろうとしているだけとはいえ
    地域の経営者団体もあるし、

    (昔、入ろうとしたけど、
    忙しくなって結局入らなかった)

    でも、それじゃあ趣味を増やす
    っていう悩みについては
    何の解決にもなっていないわけで・・・

    ねぇ、どうすりゃいい??(笑)

    コミュニティに対して貢献をしていくことで、
    遊んでいるだけでセールスができて、売上があがる

    と、ここであなたに
    話題を投げて終了したら
    前代未聞の事態におちいるので、
    締めに入りますけども(笑)、

    一部の優れたセールスマンは、
    たくさんコミュニティに顔を出している

    実はこの話は、
    セールスの話でして、

    色んな価値観を持った人がいますが
    その中には自分が所属している
    コミュニティの人から買いたい
    という人が結構いまして、

    (実際、あなたも共通の話題や趣味のある
    周りの人に頼んだことあるでしょ?)

    コミュニティに対して
    貢献をしていくことで、

    その人たちは、
    より買ってくれやすくなります。

    マーケティングもセールスも
    すべては人と人の交流である

    だから、僕みたいに家にこもって、
    人と会わずに仕事ばかりしているよりも、

    趣味を持ったり、
    なにか人が集まるところに行って
    行事に参加することによって、

    そこから輪が広がっていって
    集客ができるということがよくあります。

    (子供のボーイスカウトの手伝いに行って、
    開催するセミナーに多くのお母さん方を
    集客している人もいます)

    なので、できるだけ
    人と会って交流を深める
    ということをやってみてください。

    「ちょっと困ってるんだけど助けてくれない?」

    とか

    「こういう商品要らない?」って聞いてみると、

    案外、簡単に了承してくれたりしますよ。

    本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

    西田貴大

    ビジネスを飛躍させるマーケティングツールBOX3点セット

    集客や売上アップに必要なポイントをまとめた
    3つのレポートをセットで“無料”プレゼント中!
    レポートは下のボタンをクリックして受け取ってください!


    レポートを受け取ってビジネスを飛躍させる

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す