お客さんのためを思った行動をすることで後々の売上がアップした方法

    From:西田貴大

    目次

    経営者仲間に仲良くさせていただいている広告代理店を紹介!

    ついこの間のことなんですが・・・

    経営者仲間の友人に
    最近懇意にさせていただいている、

    Web広告の代理店である
    デジタルアスリートさんを
    ご紹介しました。

    で、まぁいろいろと
    ミーティングした結果、
    広告代行をお願いするまでには
    至らなかったようなんですが、

    僕はその経緯を聞き、

    「デジタルアスリートさんとは
    ずっと関係を続けていきたい!」

    と強く思いました。

    で、今回は、
    なぜ、そう思うようになったのか?
    という素晴らしい顧客体験を
    シェアしていきたいと思います。

    超有名コンサルティング会社が
    提出してきたレポートが明らかにおかしかった

    まず、その友人から広告に関しての
    お話を聞いたときの話なんですが・・・

    ミーティングに同席していた
    別のマーケッター仲間と
    一緒に話を聞くことになって、

    それまでその友人が
    広告代行をお願いしていた
    超有名コンサルティング会社(F社)の
    レポートを見せてもらったんですね。

    成果を計測するのに必要な情報が
    まったく書かれていない・・・

    そしたら、僕とマーケッター仲間が
    「このレポートはおかしい」と・・・

    なんでこんなに
    成果を測るために必要な
    数字が書かれてないんだと・・・

    (広告のキーワードやクリック率や
    かかった費用とかだけだったんですよ!)

    状況を把握するには、
    この数字とこの数字とこの数字、

    あとこういったことも
    報告してもらわないと
    全然、わからん!!

    (しかも、わかっている数字も酷い)

    ということを言って、
    その数字を報告してもらうよう
    アドバイスをしたんですね。

    こんなにひどい広告の成果報告の
    レポートを出してくるのであれば、
    いっそのこと契約をやめちゃえば?

    で、そのついでに、

    「なんだったら、
    デジタルアスリートさん
    仲良いから紹介できるよ!」

    っていうお話をして、

    結果、友人も乗り気で、
    おつなぎすることとなり・・・

    (Web広告に関しては、
    デジタルアスリートさんが
    日本トップクラスの
    スペシャリスト集団ですからね)

    友人はものすごく喜んでいたものの
    なぜか契約に至らなかったみたい・・・

    グループチャットで
    ミーティングの日程を調整して、

    営業さんと個別でお話をしてもらい、
    最後は、友人はものすごく喜んでいたものの、

    「契約までには
    至らなかったんだろうなぁ・・・」

    というグループチャットの内容だったので、

    先日、お会いした際に、
    紹介したデジタルアスリートさんは
    どうだったのか聞いてみました。

    友人がとにかく感動していた
    デジタルアスリートさんの顧客対応とは?

    そしたら・・・

    すごく感動した様子で、
    話をし始めました(笑)

    今まで契約していた超有名コンサルティング会社の
    広告代行サービスがとにかくひどかった

    今までお願いしていた
    某有名コンサルティング会社は、

    「いくら広告に投資したら
    いくら返ってくるんだ」
    って聞いても、

    回答を濁すばかりで、

    「広告のクリック率は、
    業界トップなんで大丈夫です!」

    しか言わなかった・・・

    デジタルアスリートさんは、
    すべての問題点を見抜いて
    アドバイスをしてくれて、
    とても誠実な対応だった

    でも、デジタルアスリートさんに
    今回、話をしてみて
    やっとその理由が分かったと・・・

    広告をクリックしてから
    予約して来てもらうまでの導線が
    Webサイトにできていなかった。

    (つまり部分ごとに計測できる仕組みがなかった)

    だから、デジタルアスリートさんは、
    現状でどれだけお手伝いできても
    クリック率やそのコストの改善くらいで
    売上アップまでのお手伝いはできない。

    (これが有名コンサルティング会社が
    ずっと聞いたことに答えずに
    回答を濁し続けていた理由)

    っていう風に教えていただいて、

    そこの準備ができたら
    またご相談ください。

    ということで、
    デジタルアスリートさんは
    売らなかったそうなんですよ。

    顧客をだましながら高額な手数料を
    得ていたコンサルティング会社と
    お客さんのためにあえて売らない対応をした
    広告代理店のどちらが信頼できるかは一目瞭然!

    これ、どう思いますか?

    今までお願いしていた会社は、
    何もわからないのをいいことに、

    ずっと濁しながら広告を運用して、
    高額な手数料を請求していました。
    (まったく意味がないことを続けさせて・・・)

    かたやデジタルアスリートさんは、
    まだお手伝いできる状態ではないから
    準備が整ったらまたご相談ください。

    というふうに、
    まだタイミングではないから、
    今売ってもその人のためにはならない。

    という判断をして売らなかった。

    もしあなたならどちらの会社に
    広告代行をお願いしますか?

    これ、聞くまでもないでしょうが・・・

    どちらが会社として信用できますか?

    どちらがお客さんのためを思って
    仕事をしてくれているでしょうか?

    もしあなたが次に仕事をお願いするときに
    どちらに広告代行をお願いするでしょうか?

    明らかにデジタルアスリートさんですよね?

    お客さんのためを思った誠実な対応をすると、
    一時的には売上があがらなくても、
    紹介やファンが増えて結果的に売上がアップする

    友人も今後の改善策が見えて、
    無駄なコストを削減できて、

    なおかつ、お客さんのためを思って
    不必要に売らないという
    誠実な対応をしてもらえたことに感激して、
    お礼のお菓子を送ってましたからね(笑)

    そして、それを聞いた僕も
    向こうが必要としてくれる限りは、
    これからずっと付き合っていこうと思えましたし、

    広告代理店を紹介するなら
    間違いなくデジタルアスリートさんを
    ご紹介しようと思いました。

    (社長に熱苦しいくらいの僕の想いと
    感謝をチャットで伝えました(笑))

    いますぐ売ってあげるべきなのか?
    今の状況なら、あえて売らない方が良いのか?
    お客さんのためを考えるとどうすればいいかを
    その都度、判断しながら販売をしていこう

    このように、売らないことで
    信頼を得ることができて、

    その後の売上があがることがあります。

    お客さんのためを思って、
    今売るのが正解なのか?
    売らないのが正解なのか?を、

    しっかりと判断して
    取引をしていきましょう。

    (まだ必要がなければ、
    あえて売らないのも
    お客さんのためですからね)

    そうやって、
    誠実な対応を続けていれば、

    とても喜んでくれて、
    紹介など、何らかの形で、
    必ずお客さんも応えてくれますよ。

    本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

    西田貴大

    ビジネスを飛躍させるマーケティングツールBOX3点セット

    集客や売上アップに必要なポイントをまとめた
    3つのレポートをセットで“無料”プレゼント中!
    レポートは下のボタンをクリックして受け取ってください!


    レポートを受け取ってビジネスを飛躍させる

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す